トランスジェンダーのホルモン投与による体の変化(FTM編)

 

TOPICSトピックス

トランスジェンダーのホルモン投与による体の変化(FTM編)

2018.08.10

 


皆さんこんにちは〜!
 
僕は、女性から男性へと性別変更した性別違和の当事者です。
 
今回はホルモン投与を続けるとどのように変化するのか?についてご紹介したいと思います。
 
ホルモン投与は性別を変更するために必要な性別適合手術にも関係しており、ガイドラインに沿って性別適合手術を受けるためには、一定期間のホルモン投与の継続が必要とされています。
 
そして、子宮卵巣を摘出手術を受けたら、その後半永久的に投与し続けたほうがよい重要なものになります。
 
これから治療を始めようとする方は、分からないことも多く不安に感じることがあると思いますので、僕が実際に経験したホルモン投与による体の変化を書き記していきたいと思います。
 
ホルモン投与による変化は個人差があることですので参考程度にしていただけるといいと思います!
 

 

ホルモン投与を始めると起こる身体的変化


では早速ホルモン投与による体の変化をご紹介していきますね。僕の場合、女性から男性へと戸籍変更を望んでいましたので、男性ホルモンの投与を始めました。
 


僕の場合、ホルモン投与を始めて、まず始めに現れた変化は「声」でした。

もともと低めの声だとは思っていましたが、それ以上に声が低くなり高音が出しにくい状態が続き、声が枯れたりと不安定を繰り返し、段々と声が低くなっていったように思います。
 

生理


男性ホルモンを投与すると、体のホルモンバランスが男性ホルモン優位に変化します。そうなると当然、女性の体には欠かせない生理が止まります

僕は自分が男性だと認識してからこの生理がずっと苦痛で、女性の体をしている自分自身の体には目を背けることができても、生理はごまかしがきかない自分が女性だと証明するものだと思っていたからです。
 
 

体毛


体毛にも変化が現れます。腕・すね・髭・陰毛など徐々に濃く増えていきます。

濃さは人によって差があるようですが、僕は今までなかった髭や男性らしいすね毛が少しでも生えてくると嬉しいもんでした〜。そして、頭髪の後退(禿げ)も忘れてはいけない変化の一つですね!
 

陰核・性欲


陰茎の肥大も個人差があるようですが、人によっては親指程度にまで肥大する人もいるようです!いや〜そこまで大きくなるとすごいです。僕は大きくはなっているものの、そこまで大きくはなりませんでした……。

僕の経験上、ホルモン投与を続けたからといって陰茎が大きくなり続けることはないです。

そして性欲も増進します!何とも言えないムラムラ感が激しく襲ってきますのでご注意ください!
 

 

精神的な変化もある?


ホルモン投与を続けると身体的な変化が現れますが、精神的な変化もあると思います。初めはホルモンバランスが安定せずイライラすることも多かったですが、ある程度投与を続けると落ち着いてきます。
 
身体的な変化が現れ、容姿が男性化していくと自信にも繋がります。
 
そうなると外に出て何かをするにも躊躇することなくできるようになったようになりました。
 
僕の場合、多くの人から「明るくなったね・優しくなったね」と言われ、それまでの自分はどんな風に周りに映っていたのだろうと…申し訳ない気にもなりました。


 

性別適合手術とホルモン投与の関係性

 
性別適合手術を受けるためには、ホルモン投与を継続して投与していることも条件の一つになります。
 
僕のような女性から男性へと性別変更したFTMの場合だと、乳腺摘出手術には約6ヶ月、性別適合手術には約1年のホルモン投与の継続が必要とされています。
 
これは僕の私見ですが、この期間というのはある程度体が異なるホルモンに慣れ、身体的にも一定の変化が現れてから性別適合手術を受けることにより、術後の体の変化にも適応しやすく違和感を感じさせないためではないかと思います。
 
 

子宮・卵巣摘出手術後のホルモン投与


女性ホルモンは卵巣から分泌されることは皆さんもご存知ですよね。僕はその卵巣を摘出し、今はもうありませんので、ホルモンは注射によって補給しなければいけません。
 
このホルモンバランスが崩れると様々な影響が出てきます。
 

だから僕はいろんな意味で安定した生活を送るために半永久的に男性ホルモンを投与し続ける選択をしました。
 
「ホルモン投与 副作用」と検索すると多くの情報が出てきますが、僕はこれまでの生き辛さを考えるとネガティブな気持ちはあまり感じていません。
 
しかし、初めのホルモン投与自体、人に勧められてやることではありませんので、この判断は慎重に行わなければいけませんよ〜!!



 

WRITERこの記事の投稿者

ヤマダイ

30代の地方在住者。20代後半から治療を始めて、現在は男性に戸籍変更済み。
今まで埋没して生活していたけど、自分にも何か発信することがあるんじゃないかなんて思い立ち、経験を元に、記事作成をしています!
他の記事を見る