よもやま話第15話〜MTFの繋がりについて〜

 

TOPICSトピックス

2018.02.03

よもやま話第15話〜MTFの繋がりについて〜

 


みなさんこんにちは!ゆういです。
今日はMTFの繋がりについてお話ししようと思います(^○^)
 
普段生活していると、MTF同士が知り合う機会や仲良くなる事って個人的には少ないと思っています。そもそも私はMTFです。と公言して歩いている人って中々いないですもんね。

当事者の中には「どこで知り合えば良いんだろう?」「どうすれば仲良くなれるの?」って思ってる方多いと思います。

 
実際、知り合っても本当に仲良くなれることってあまりないんですよね。
その理由は後ほどお伝えしますね!

そしてなんで私がこの記事を書こうと思ったかの経緯もこれから説明していきたいと思います!
 
 

貴重なMTF同士の繋がり


先日、ゲイのYoutuberかずえちゃんの動画撮影に行ってきました!

 


 
というのも、MTF大集合という企画で年齢も環境も違うMTFが集まってトークするという動画を撮っていました。(今月の中旬頃にはかずえちゃんのチャンネルで出ると思うのでチェックしてみて下さいね☆)

こうしてMTFが集まってフェアな関係で話ができる機会というのは滅多にないのが現実です。ましてや年齢も生きてきた環境も違う人同士が集える環境というのも中々ありません。

いわゆるニューハーフの夜のお店に行けばそういう環境はあるけれど、上下関係が厳しかったりフェアな関係で話をするというのはとても難しいことです。

しかし、今回はみんなが対等な立場でお互いの事を認め合った上でそれぞれの思いを話せたり討論することができたので、とても有意義な時間でした。今回こういう場を設けて頂いたかずえちゃんには本当に感謝です!
 
 

MTFのマウンティング事情


私が個人的に思う事として、MTFってマウンティングしあう生き物だと思っています。

女性でもマウンティングって結構あると思うけど、見た目が全てと言っても過言ではないMTF界隈ではマウンティングってかなりの頻度であります。足を引っ張ったり、陥れようとしてくる人がいるというのも事実です。

自分より綺麗になってほしくないという思いや、私の方が綺麗よというジェラシーなどもあるのかなと私は思っています。お互い傷の舐め合いをして、2人でズルズル堕落していくという人も見てきました。

マウンティングする事によって自分の欲求を満たすというのは凄く簡単ですが、それではやはり成長はしないと思っています。

それぞれがそれぞれの個性を持っていて、それを認め合える人が増えたら良いなと思いますね。


 

MTFの交流の場を増やすために


こうした気持ちの良い関係が築ける環境って現状としてまだまだ少ないなって思います。

私たちも撮影が終わってから、こういうのが当たり前になって「またか〜、めんどくさいな〜笑」なんて冗談交じりに言えることが普通の日常になれば良いねとみんなで話していました!

今後、この企画も第2弾、3弾と継続していく予定です(^-^)
こうした地道な活動がフラットな交流の場を日常生活にも増やせるためのキッカケになるんではないのかなと思いました。
 

私たちが望んでいるのはマウンティングしてお互いを値踏みしあうような関係ではありません。

それぞれの個性を認め合った上で、お互いを高めていけたり有益な情報交換をしたり、時には相談や支えあったりとごく普通の関係を望んでいます。

こうした環境が日常にも取り入れられるように私も発信を続けて少しでも現状を変えていけたら良いなと思っています(^_^)

気持ちの良い人間関係を築いていけたら良いですね!
 
今回はここまで!
ではまた。

 
Writer's Info

ゆうい

Twitter :@okmgorie

Youtuber性性堂堂としても活動中!

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLGBTメディア|レインボーライフは一切の責任を負いません