ついに気持ちを伝える

 

TOPICSトピックス

2019.01.24
こんにちは。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
レインボーライフをご覧のみなさまの今年1年が、良い年になりますように。


さて、前回ササミさんの連絡先をゲットしたすずこですが、時折レッスンありがとうございました、とか送る程度であまり進展はなし。(笑)

1度、勇気を出して飲みに誘ってみましたが、見事にスルーされ撃沈。

脈ないですね!!!!!(涙目)
片思いも1年近くになり、最初は楽しかったのも、だんだんと報われない想いを抱えた自分にも何やっているんだろう、という気持ちになってきていました。

きっぱりフラれて諦めたいなぁ、と思いつつも、脈のない、まして同性に告白する勇気はない……

せっかく不純な動機でスポーツクラブにせっせと通えているのだから、気まずくなってこのまま通えなくなってしまったら……と言い訳ばかりしてモヤモヤしていました。

きっかけは突然に





それから数週間後、ササミさんのレッスン後にメールをしていると、ササミさんから、4月から他店舗に異動になることを告げられました。

その店舗は県外。行けない距離ではないけれど、1時間くらいかかる場所でした。

すずこの通っているスポーツクラブには、半年ほど前に近隣店舗より異動してきたイケメンイントラさんがいたのですが、その方の追っかけマダム達のことを

「すごいなぁ、わざわざ遠いスポーツクラブへ通うなんて、わたしには無理だな」

と思っていたので、それよりも遠く離れるササミさんの異動は衝撃的でした。

そう日頃考えていましたが、でもやっぱり寂しくて、思わず

「4月からも会いに行きます!」

と返すすずこ。

ササミさんからの返信は、

「ありがとう。もし来てもらえるのであれば、新赴任先でこれからも会えるから。」

というビジネスライクなものでしたが、異動の衝撃&ササミさんのレッスン後&夜中の妙なテンションで、

「好きなんです、同性だけれどずっと片思いしていました。」

と勢いで伝えました。

するとササミさんから電話が……!!!!!(ササミさんとお電話したことは、それまでありませんでした)
 

電話にドキドキ


元々あまり好きな人、お付き合いしていた人とも電話をしないすずこ。

心臓バクバクで通話開始。

わたしの緊張とは裏腹に、普段よりくだけた口調のササミさん。(notお仕事モード)
こ、こんな喋り方だったんだ……!!
 
沢山お話しをしました。1時間以上喋ってたかな……?
 
夜中なのに、
「ササミさんと電話してる!!こんなに長時間!!!!ぎゃあああああ!!!!」
と興奮してベッドで意味もなく旋回したり、枕を叩いてみたり、色々暴れていました。
 
そしてそしてササミさんからのお誘いで
 
今度飲みに行くことに。

WRITERこの記事の投稿者

すずこ


20代後半のバイセクシャル。綺麗なお姉さんも可愛い子も大好き。
着物の着付けができるよう、奮闘中。

10年後でも100年後でも、いつか日本でも同性婚が認められることを夢みています。

他の記事を見る