ノンケよりバイは肩身が狭い? ーー「アラフォー女子に片思いしてました」連載スタート

 

TOPICSトピックス

ノンケよりバイは肩身が狭い? ーー「アラフォー女子に片思いしてました」連載スタート

2018.08.24


はじめまして。
バイセクシャルの20代後半女性、すずこと申します。

バイといってもノンケよりで、幼少時から兆候があったわけでもなく、初めて女性を本気で好きだと思ったのは23の頃でした。
 

昔デコログでブログを書いていました。ほぼ本名だったので、今は少し名前を変えました。(これも本名に近いのですが 笑)
 
万が一読者さんで読んでいてくれた方がいるなら……当時のエピソードと被る部分があるかと思いますが、生暖かく見守ってください。


 

「同性が好き」自覚ととまどい


LGBTに理解はあると思っていました。
けれど、いざ自分が当事者なのかと思うと戸惑いが大きくて。

学生がちょっと背が高い女の先輩を好きになるような、憧れに近い恋心をするような歳でもない。

今まで好きになった人は男の人だし、好きになった人はとてもボーイッシュで格好いい人だったので、脳が勘違いしているのだとも思いました。


当時付き合っていた彼と色々あってお別れして、ますます想いは加速。
 
トキメキの補充、と思いながらもドキドキして、遠くから見つめて切ない気持ちになって……異性との出会いもあったのですが、全然気持ちがいかなくて、
ササミさんのほうが格好いい”って思ってしまって。

とうとう”これって、本気で恋してる?”と自覚しました。


 

格好いい女性

 
ササミさんは、すずこの地元のスポーツクラブのインストラクターさん
 
名前の由来は、ササミがお好きだからです。笑
 

ベリーショートで背が高く、すらりとした脚で体のラインが全く女性らしくない格好いい女性。初対面では最初男性だと勘違いしました。
 

すずこがマシーンジムにてトレーニング中に、使い方についてアドバイスしてくれました。

脚の使い方を教えてくれたのですが、やたらと太ももをベタベタ触ってくるので第一印象は「なんかチャラそうなにーちゃん来た!怖い!」でした。
 
若干引いてるわたしに気づき、性別を述べてくれて、すずこ驚愕。そこからギャップ萌え的な感じで、一気に好感をもちます



後に、めちゃくちゃ人気のある方だと知ります。イントラさんってアイドルみたいなんですよね。

もっとお話ししたい!」と思うものの、取り巻きが凄くて近寄れず……。






 

とまどいながらも、行動してみる


ササミさんとは、なかなか話せない。
 
自分の性指向に新たな発見もあったことだし、と勇気を出してネットで調べた新宿2丁目のビアンイベントへ行ってみたりもしました!


だけどノンケよりだと、なんだか話してても反応がイマイチ……。(もちろんわたしの話術がダメなのが1番の原因ですが。)
 
今までストレートだったのが滲み出ているのでしょうか。
 


初めてのビアンイベントでは撃沈して、終電で帰宅します。


片想いのササミさんに脈はないし、異性とデートも別に行きたくないし、かといって同性の出会いのイベントでも楽しめないし……。

しばらくモヤモヤしていましたが、使い古されていそうですが「ササミさんが魅力的だから、同性とか関係なく惹かれるんだ。」と思い知りました。
 
 

学生時代の完ビ(※完全レズビアン)の友人にだけ、自分の気持ちを正直に打ち明けられたので彼女と同棲中のおうちにお泊りに行き、遅くまで恋バナを聞いてもらいました。
 
楽しかったなぁ~。
 

だけどこの時、友人から

「すずこの気持ちはすっごく応援してる!うまくいってほしい!でも……すずこは異性と付き合えるんだから、わざわざイバラの道を歩んで欲しくない気持ちもある。

と言われたことがすごく響き、また今後の中でも色々と考えさせられる一言でした。
 

 

振り返り

 
以上がすずこ○年前の恋煩いです。
 
ササミさん会いたさに、せっせとスポーツクラブへ通っていました。(筋肉モリモリついちゃったよ!)
 
色々な人に言われたけれど、スポーツクラブの人で良かったなぁ。ラーメン屋さんだったら、絶対大変なことになっていましたね!笑
 

当時を振り返りながら、エピソードなど書いていきますので、よろしければまたお付き合いくださいね!



 

WRITERこの記事の投稿者

すずこ


20代後半のバイセクシャル。綺麗なお姉さんも可愛い子も大好き。
着物の着付けができるよう、奮闘中。

10年後でも100年後でも、いつか日本でも同性婚が認められることを夢みています。

他の記事を見る