アメリカのテレビ番組『what would you do?』ー両親が娘の同性のフィアンセを認めなかったら?

 
ZIGEN UVクリームジェル

TOPICSトピックス

アメリカのテレビ番組『what would you do?』ー両親が娘の同性のフィアンセを認めなかったら?

2018.06.11


皆さんは、アメリカの社会実験の番組・”What would you do?”をご存知でしょうか。

Rainbow Lifeでも、『トランスジェンダーの買い物を拒絶したら?』『レズビアンカップルが買い物で差別にあったら?』『スポーツ選手は男らしくなきゃいけない?』と複数回記事でご紹介しています。

"What would you do?"では、LGBTのみならず、人種・宗教などの数々のマイノリティを取り上げ、その人たちが差別にあっている姿を見たときに、人はどのような行動をとるのかをモニタリングする、いわゆるドッキリ系の番組です。もちろん、差別をする側もされる側も全て俳優さん。


 

両親が娘の同性のフィアンセを認めなかったら?




 

今回ご紹介する動画は、レストランでのモニタリング動画。出てくるのは、アミーとその両親、そしてフィアンセのリビーです。

レストランでアミーは嬉しそうにリングを見せながら、両親に婚約の報告をします。両親は喜び、アミーに尋ねます。「どんな男性なのかしら」と。そしてリビーは困った顔で「女性なの」と告げます。すると、両親の態度が一変。そのタイミングで、アミーの婚約者であるリビーが現れます。

さあ、婚約者が目の前にいても、二人の関係を否定する両親を見て、周りの人はどのような行動を起こすのでしょうか?


 

容赦ない両親からの言葉

 


同性を好きになることは、よくある思春期の迷いだ
誰がウエディングドレスを着るわけ?
リビー、あなたがとても素敵な女性ということはわかっているわ。でも、私たちの家族の中では、女性は男性と結婚するの
まだあなたにぴったりの男性に会えていないだけよ



見ている方も苦しくなってくるような容赦ない否定の言葉を、レストラン中に響き渡る声で二人に投げつけます(ですが、他の動画はもっと汚い言葉で罵っているようなものもあるので、これは柔らかい方かもしれません)。周りの人は四人の会話をじっと見つめながら聞いています。

両親が出ていき、二人が取り残された時、周りの人はどのような声をかけたのか見ていきましょう。


 

理解できなくてもいい

 


まずはじめに二人に話しかけてきたのは、黒人の女性でした。

私も彼の両親とは上手くいってなかったけれど、今は大丈夫。あなたはあなたの妻を愛するべきよ

彼女も違う人種の旦那さんと結婚し、彼の両親に許してもらえていなかったそう。そのため、彼らの苦しみがわかると話していました。

 
 

お茶をしていた二人の女性は、両親が出ていった後に追いかけようとしていたアミーを引き留めて言いました。

心に従いなさい。すべきことをしなさい
両親は子どもを幸せでいさせるべき

 


アミーとリビーの二人が両親を残して出ていってしまった時に、残っていた両親に隣にいたおじいさんはこう声をかけました。
 
同じようなことが起きた友達がいた。とってもショックを受けていたよ。でも最終的に、彼らは子どもの愛を失わないことを選んだ

種明かしをした後に、おじいさんは「もし認めなかったら、両親は彼らを勘当するしかないだろう。だから彼らをただ認めればいい。理解はできないかもしれないけど、認めるだけでいいんだと言いました。



そのほかにも、私の弟は、彼のパートナーと18の時に出会って、今58才よ。簡単なことではないけれど、心に従って。それだけを覚えておいてね」「君の両親は完全に間違ってるよ。彼らはありのままの君たちを愛するべきだ。なぜ人がクローズマインドなのかわからないよと、たくさんの人がアミーとリビーに声をかけました


このWhat would you do?を見ていると、『Understand(理解)』よりも『Torelance(寛容)』というワードを用いて話す人たちが多く出てきます。世界に住む全ての人々が、相手の立場を理解することが難しいのは明白です。しかし、おじいさんの言葉にもあるように”理解できなくても否定をせずに認める”ことはできますよね。”寛容”という考え方が重要であるのかもしれません。


 

あなたなら、どうする?


皆さんは、もしレストランで食事している時に、レズビアンカップルが同じように否定されていたら、何か行動を起こすことができるでしょうか。

LGBTだけでなく、ほかにもたくさんのマイノリティをテーマに扱った動画をYoutube上で配信しているので、ぜひWhat would you do?を見てみてはいかがでしょうか。


▼今回の動画はこちらから

 

 

WRITERこの記事の投稿者

さのう

LGBTニュース深堀り!
スーパーアライへの道

海外旅行が趣味で、世界中のプライドパレードに参加してみたい!

他の記事を見る