トロントプライドパレードレポ④パレードを歩いてみました

 

TOPICSトピックス

トロントプライドパレードレポ④パレードを歩いてみました

2018.07.30



 
こんにちは。さなです。
レインボーパレードのレポートもいよいよ大詰めです!張り切って行きますよ!
 
パレード当日はHさん、Lちゃん、私の3人で友人たちのアジア団体に混ぜてもらい、中を歩くことができました。今まで、外から見ることはあっても中に入ったことはないのでドキドキです。待ち合わせ場所から友人全員で移動し、いざ参戦
 

 

パレードルートは?



プライドパレードはトロントで一番大きなユニオン駅から歩いて15分くらい、大型ショッピングモールのイートンセンターからすぐ近くのメイン通りで行われます。当日は、あちこちにレインボーグッズを身に着けた人が同じ方向を目指して歩いているので、その人たちの後ろを付いていけば迷うことはないと思います。

飲食店や雑貨店が並ぶYonge通りを約2㎞に渡ってパレードが進行します。
 

 

見に行こう!


当日はもちろん全面通行止めになっており、パレードに参加しない人は歩行者通路から見学することができます。

歩いている人はもちろん色々なパフォーマンスをしていますが、見学している人も、パレード参加者に向かってシャボン玉を吹いてみたり、水鉄砲をかけてみたり、おもちゃのアクセサリーをフロートに投げてみたりと、みんな思い思いに応援しています。

また、2階の窓や屋上からもレインボーフラッグや見学の人で溢れかえっているので、上を見上げるのも楽しいです!


 

Happy Pride!!


パレード中の合言葉は「ハッピープライド!!
目があえば、知らない人同士でも、お互い笑顔で言い合います。恥ずかしがっている場合じゃないです!

大声&スマイルで!!「Happy Pride!」


 

とにかく笑顔!



今までプライドパレードを外から眺めている時も、行進している人やフロートの人がみんな笑顔で、とても楽しそうだなと思っていました。

今回はパレードの中から眺めてみましたが、見学や応援をしてくれる人みんなが笑顔で楽しそう。結局のところプライドパレードは、見学するにしても参加するにしても、周囲の笑顔から元気をもらええるイベントでした。


 

おわりに



4回に分けて書かせていただいたトロントプライドパレードレポはいかがだったでしょうか?少しでも盛り上がりが伝われば嬉しいです。

プライドパレードはその性質上、どうしても派手な部分を中心に報道されがちですが、参加者はそれぞれ、主張したいことやアイデンティティを持っています。


プライドパレードの本質は「自分にプライドを持って生きよう」。

プライドを持っているからこそ、笑顔でいられるし、その笑顔が周りの人をハッピーにしてくれます。どんな格好をしていようと、どんな生き方をしていても、心から自分を好きだと言えることが大切なんです。それを可視化したものが、プライドパレードだと、私は思っています。

……つづく!

 

WRITERこの記事の投稿者

さな

レズビアン日記 in カナダ

カナダで妻&子供と3人で平和に暮らしています。
日常の絵日記をブログにしています。
LGBTのL日記
他の記事を見る