DAY5:トロントプライドパレード③みんなの服装は・・・?

 

TOPICSトピックス

DAY5:トロントプライドパレード③みんなの服装は・・・?

2018.07.23

こんにちは。さなです。
プライドパレードレポート第3弾です!


今回は、「みんなどんな格好で参加してるの?」を紹介したいと思います。

そもそも、プライドパレードはレインボー月間の締めに行われるメインイベントなので、参加する人も見学する人も、みんなとっても派手です。ただでさえ、お祭り好きのカナダ人たち。みんな何かしらのレインボーグッズを身に着けて楽しんでいます。



 

レインボー小物



フェイスペイントやアクセサリーはもちろん、かわいいレインボー仕様のスカートやスニーカー等々、たくさんのグッズがあります。どこから手に入れるのかと思えば、主にインターネットの通販サイトや地元のフェスティバルだそう。その証拠に5月半ば位から少しずつ、Amazonの注目アイテムにレインボーグッズがチラホラと登場しはじめます。

また、うちわ、ボディシール、旗などのグッズを普通に道端のあちこちで無料配布しているので、レインボーグッズを持っていないあなたでも全く問題なし!すぐに風景に溶け込めます。


 
無料で配っているタチネコトランスシール。他にもいろいろ種類があります。


隣のインド人のおじさんが持っていたレインボー仕様のコーラ!可愛い‼



 

派手派手派手派手‼‼‼‼



イベント会場周辺にはあちこちにドラッグクイーンさんやコスプレさんがいるので、見ていてとても楽しいです。みんな「我こそは!」の勢いで、飛び切り派手な、ラメラメのメイク&衣装。

暑さと湿気により、私のメイクは30分で落ちましたが、彼らのお化粧が崩れる気配は全くありませんでした。流石です。

 

 


 



 

自然に帰ろう派


前々回でも紹介しましたが、パレードには全裸系の人が結構います。でも誰も気に留めるでもなく、普通に空間に溶け込んでいました。

というよりも、全裸の周囲の人がド派手だったりピンクのズラだったりするので、肌色オンリーはむしろ地味なんじゃないか?と錯覚しそうになりました。



 

全部ミックス派



露出はしているけれど、大切な部分はぎりぎり隠れている…。でもその隠し方に違和感しか覚えない!的な人もたくさん。一番印象的だったのは、全裸+局部ラッピングに“Eat Me♡”と書いてある彼でした。たぶん一生忘れないと思います。
 



「みんなどんな格好をしているの?」というテーマでしたが、それぞれ個性があふれていて、いい意味で「着たいものを好きなように着る!」という印象を受けました。なにより全員とっても楽しそう。

ファッションや髪型は、自分のアイデンティティを表すアイコンのひとつだと思います。それを誰かの目を気にして決めるなんてナンセンス!大好きな恰好で思いっきり楽しんだって良いじゃない‼という声が聞こえてきそうな一日でした。
 



……つづく!

WRITERこの記事の投稿者

さな

レズビアン日記 in カナダ

カナダで妻&子供と3人で平和に暮らしています。
日常の絵日記をブログにしています。
LGBTのL日記
他の記事を見る