女性同士のセックスでよくある誤解4選!レズセへの過剰な期待はやめましょう笑

 

TOPICSトピックス

女性同士のセックスでよくある誤解4選!レズセへの過剰な期待はやめましょう笑

2019.03.10
 

女好き度なら誰にも負けない!
・・・なんて星の数ほどいるレズのひとり。
生まれてこの方ずっとレズ。
日々女性を熱っぽい目で見つめる
ワタクシにこちゃんがL的な角度から日々の出来事を綴ります!
 
ず〜れた間の悪さも〜♪
そ〜れもき〜みのタイミング〜♪
ぼ〜くのココロなごます〜
なんて不思議なチカラ〜〜〜

タイミング 歌詞:森浩美/ブラック・ビスケッツ

この世のすべての女の子〜!にっこにっこにー!今日はよくある女性同士のセックスにまつわる誤解についてお伝えするにこー!新米レズビアンたちもよく心得ておくように!レズビアンという未確認飛行物体(注意、飛びません)がどんなファンタジーなエロスを繰り広げているのかと妄想している人の多いこと、多いこと(笑)そんな誤解と過剰な期待を解消する『えるてき!女性同士のセックスでよくある誤解4選!レズセへの過剰な期待はやめましょう笑 』の、はじまりはじまり〜!




 

そもそも女性同士でセックスできるの?



男女の性交に似た性行為はできるにこー!女性同士では子作り生植や種付けはできないんだけど、性的な満足感を得るための交わりならバッチリできるわよー!

女性同士でもキスしたり、体を触ったり、粘膜を刺激したりできるのよ〜。女性って皮膚が薄くて脂肪が多いからとってもやわらかいのよね。やわらかい×やわらかい人同士のキスとかハグって極上にとろけるわよ〜!
 

よくある期待過剰な女性同士のセックス誤解



皮膚や体がやわらかい女性同士のキスやハグはとろけるんだけど、世の中には「レズビアンのセックスは無条件で最高に気持ちいい!」という誇大広告があふれてるにこ!(笑)みんなよく聞いて。そんな極上のセックスができるのはにこをはじめ一握りのテクニカルレズビアンだけだから!

よくある誤解①:男性とのセックスに戻れないくらい気持ちいい

あのね、性行為なんて好きな人とするのがいちばん気持ちいいに決まってるの。好きでもない女性とノリ気になれないセックスしたってうまくいくわけないでしょ。

それは女性同士の性行為に限らず、大人のおもちゃ的な道具を使ったり、SMとかフェチ的なシチュエーションでプレイしてみたり、感度が上がるジェルを使った場合も同じことが言えるからね。どんな相手でもモノを使っても、本人のノリ気がいちばん感度を左右するわ。

好きな男性がいる女性はやっぱりその好きな人とするのがいちばん気持ちいいの。もし男性とのセックスに戻れないくらい気持ちいいってラッキーな体験をした女性がいるとしたら、もともと男性とのセックスに不満や疑問を感じていたか、相手の女性がにこくらいゴールドフィンガーだったパターンね!つまりとっても稀なことなの。

結論:好きな人とするのがいちばん気持ちいい

よくある誤解②:道具を必ず使う
マストではないわよ(笑)必ずしも棒状の何かをどこかの穴に突っ込まないとセックスじゃないと思ってるなら大間違いだから!性行為のレパートリーは膣への挿入だけじゃない!

「レズビアン同士のセックスってどうやるの?」の質問って、「どんな道具を使うの?」って意味であることがとっても多い!この前SMバーのオーナーさんとお話してとっても納得することがあったんだけど、

「僕たちSMをする人間も、縄やローソクを毎回使うわけではないんです。準備するのがめんどうですからね。だから縄の代わりにネクタイ使ったりもしますが、基本的には手とか足とか自分の身ひとつでプレイしますね」

なるほど〜〜〜〜!

たしかにそうよね!にこもSM好きな人は必ず鞭とか縄とかボンテージとか用意するのかと思ってたにこ。他の業界のことは聞いてみないとわからないものねぇ。誤解してました。

結論:膣内に挿入しなくても満足いくセックスはできるので、挿入のための道具は必需品ではない


よくある誤解③:エンドレスで終わらない

特に男性から言われるのよね〜。「女性同士は終わりがない」って。

まったく意味がわからない。終わってなかったらこの世のレズビアンは仕事にも行かずにセックスし続けてるわけ?終わるわ!エクスタシー感じて終わるのか、寝落ちするのか、飽きるのか、疲れるのか、満足するのか、理由はどうあれ終わります!

このあまりにも男性基準な終わりの有無判定って図々しいな〜って思うのよね〜(笑)女性にも女性のタイミングがあるでしょーが!それを無視して「男が終わったら終わり」にしてきたから「女性同士はいつ終わるの?」ってなトンチンカンな疑問がわくのね。

結論:女性のタイミングで終わります

よくある誤解④:フィフティフィフティでお返しが必要

女性同士の性行為は順番にする側に回ったりされる側に回ったりすると思われがち。これはカップルごとに異なるわね〜。

タチ(する側)になるのか、ネコ(される側)になるのかの割合は、カップルごとに自然に決まってくるの。7:3とか5:5とか。にこの場合は10:0だしね。詳しくは『バリたちこそレズセの極み!タチは奉仕にあらずなり』(https://lgbt-life.com/topics/niko35/)でタチへの熱い思いを語ったから!

レズビアンというセクシュアリティを受け入れた、主体性のある女性ってすばらしいな〜と思うのが「今日はしたい気分」「今日はされたい気分」ってグラデーションのある性的欲求を自己理解しているところころね。女性はされるもの、という固定観念に縛られず自分の内側のパッションを大切にしてるからこそね!

っていうかなんでそんなこと気になるの?(笑)気になるなら女性限定で保健体育の実技の時間を設けるから申し込むように。

結論:カップルごとに異なる

 

まとめ


と、いうわけでインターネット上にたくさんある女性同士のセックスへの過剰な期待にストップをかけたわ。

女性同士のセックスは、

・生殖はできないけど性行為ができる!
・好きな人とするのがいちばん気持ちいい!
・道具はマストで必要ではない!
・女性同士のセックスでは女性のタイミングで終わる!
・必ずしも順番に攻守交代しない!

ってことを覚えておいてね♪とは言いつつ、それでもまだ女性同士のセックスに夢をみている女性はにこに連絡をするように。きっちり幸せにして差し上げます。それじゃ、今回のえるてきはここまで!にっこにっこにーで次回もお楽しみね!



 

WRITERこの記事の投稿者

にこちゃん

えるてき!

1989年生まれ。百合もレズも大好きな女好きのレズ。彼女大募集中!この世の女の人全員幸せになりますようにと願ってやまない今日この頃。

他の記事を見る