不安に負けるなレズビアン!誰もが多少は不安を抱えてるから大丈夫

 

TOPICSトピックス

不安に負けるなレズビアン!誰もが多少は不安を抱えてるから大丈夫

2018.11.09
女好き度なら誰にも負けない!
・・・なんて星の数ほどいるレズのひとり。
生まれてこの方ずっとレズ。
日々女性を熱っぽい目で見つめる
ワタクシにこちゃんがL的な角度から日々の出来事を綴ります!

女々しくて女々しくて女々しくてっっっ
ツライよ~~~!

みんな元気にレズビアンしてる?にこは不安に負けそうになる日が多々あるのよ~!もうさ~、いい歳だし、金持ちでもないし、絶対食っていけるスキルがあるわけでもないし、そして何より女同士で生きていけるのか…って、そんな不安のタネを見つけては育ててるわけよ。自分で「タネを見つけて育ててる」ってところがポイントね!

そこで今回は、不安見つけて育ててる系レズのにこが伝授する、不安に負けないレズビアンでいるためのエールをお届けします。『えるてき!不安に負けるなレズビアン!誰もが多少は不安を抱えてるから大丈夫』はじまりはじまり~!




 

不安は無根拠!汝の敵を見定めよ!



不安なときって、不安な根拠が明確じゃないのよね。不安に打ち勝つベストな対処法は、不安な理由を明らかにすること、これに尽きるにこ!

例えば!

「もうアラサーだし…(とにかくよくわからないけど)…不安」

この「…」部分に根拠のない不安が詰まってるのよ~!全然論理的じゃないじゃない(笑)アラサーだと何が原因で不安を感じるのか、モヤモヤしたままの状態ね。この状態が一番ツラい!

このツラい状況をなんとかしたい、ということで怖さにこらえてグッと敵を見定めて見るにこ。

「アラサーになって彼女にフラれないか不安」
「アラサーだと年齢的に結婚できるか不安」
「アラサーだと年齢的に転職できるか不安」
「アラサーだと年齢的に新しいスキルを身につけられるか不安」
「アラサーだと健康や容姿が衰えてきて不安」
「アラサーになって親の介護が不安」

ここまでもう一歩不安を掘り下げると、次の一手が見えてこない?

「不安もあるけど乗り越えて一緒にいよう!」
「不安もあるけど結婚したいから活動してみよう!」
「不安もあるけど転職したいからしてみよう!」
「不安もあるけど新しいスキルを身につけたいからやってみよう!」
「不安もあるけど美容と健康の改善しつつ、その年齢ごとの自分を愛そう!」
「不安もあるけど、介護について自分でできる部分とアウトソーシングできる部分を見積もってみよう!」

こんな感じで原因さえわかっちゃえば、対処すべきタスクになるのできる範囲内で改善していけばばっちりオッケー!

 

にこ的不安の対処法6選



そんなわけで不安と戦うレズビアンにオススメしたい不安の対処法を6個紹介するにこー!

その1、不安なときは一人にならないこと。家族や友達など、いま自分が不安になっているテーマで自分を責めない人のそばに寄り添いましょ。

その2、あったかくする。陽の光に当たったり、お風呂に入ったり、体を暖かくて快適な状態に保つこと。人間も動物だからね、あったかいと朗らかになるってものよ。

その3、美味しいものを食べる!できれば大切な人と一緒に。おいし~いもの食べてる時って幸せじゃない~?甘~いものでも、焼肉でも、ウニいくら丼でも、有機野菜の温しゃぶサラダでも、だーいすきなおいしーいもの食べましょ♪食べた瞬間からハッピーになれちゃう!

その4、言葉にしてみる。「わけわかんないけど不安なんだよね~」って1,000回言ってみて。飽きるから(笑)不安でいることに飽きたらもう次の一歩踏み出せるはず!

その5、音楽を聴く。この世には天才アーティストさんたちが残してくれたステキな曲がたくさんあるじゃない?1万回ダメでも1万1回目にはなにか変わるかもしれない~ってね!一緒に落ち込んでくれる曲、奮い立たせてくれる曲、何もかも忘れてシャウトできる曲(笑)音楽作品たちも不安なレズビアンの役に立てるなら生まれてきた意義があるってもんよ!

その6、なにか作ってみる。不安短歌とか、不安マンガとか、不安を粘土で表現してみる、不安ダンス、不安ソング、不安メイク、不安ファッション、不安ネイル…ほらほら、だんだん面白くなってきたでしょ?(笑)人に見てもらうとか、どこかにとっておいて、しばらくしたら見返して笑えるように、いまのこの不安を宝物のように大切にしちゃうの!この不安こそ生きてる証だもの。

 

それでも不安になるなら、もしかして体調不良かも…?



人に話してみたり、自分で問題をリストアップしてみたり。
コーチングとかセミナーで改めて自分の価値観を洗い出して自分の本当にやりたい人生について前向きに取り組んでるにも関わらず、それでもどうしようもない不安に駆られるとしたら。

それってもしかしてホルモンのバランスが崩れていたり、血流が悪くなってたり、天気が悪かったり、気温が低かったり、本人の努力では改善できない部分かも…?そういうときは、お医者さんに相談してみようね。健康に問題もないってわかればひとつ前進よ♪

そういえば、オススメのLGBT専用悩み相談アプリがあるにこ。
「PaletteQ」っていうアプリで、みんな優しいメッセージで話聞いてくれるの。
読んでるだけでも、みんなたくさん不安抱えてるな~って思えるし、そして優しい言葉をかけてくれる人もめっちゃいる~って癒されるのよね~。よかったら試してみてね。



にこも、にこの不安がだれかの元気のタネになりますようにって思ってこの記事書いてるの。レズビアンは星の数ほどいるし、人類みなそれぞれの喜びと悲しみ抱えてるし。だから、もう一回言うね!何度でもいうね!大丈夫、不安に負けるなレズビアンー!よし、それじゃ今回はここまで。にっこにっこにーで次回もお楽しみにね!

WRITERこの記事の投稿者

にこちゃん

えるてき!

1989年生まれ。百合もレズも大好きな女好きのレズ。彼女大募集中!この世の女の人全員幸せになりますようにと願ってやまない今日この頃。

他の記事を見る