パワーゲームは恋愛の嗜み!レズでも意識すべき恋愛の力関係

 

TOPICSトピックス

パワーゲームは恋愛の嗜み!レズでも意識すべき恋愛の力関係

2018.09.09

 
女好き度なら誰にも負けない!
・・・なんて星の数ほどいるレズのひとり。
生まれてこの方ずっとレズ。
日々女性を熱っぽい目で見つめる
ワタクシにこちゃんがL的な角度から日々の出来事を綴ります!
 
ちゃーらー!へっちゃらー!♪
何が起きても気分は へのへのかっぱ~~!
ちゃーらー!へっちゃらー!♪
胸がバチバチするほど騒ぐげ・ん・きだま~
スパーキング!!!
 
男女の恋愛描写だとどうしてもジェンダーが問題になってしまうから、純愛を描くために女性同士の恋愛を題材にしたって言ってたのは『ナチュラルウーマン』の松浦理英子ね。

今回は恋愛をする上では避けて通れないパワーゲームについて、レズビアンも例外じゃないってお話しよ♪

えるてき!パワーゲームは恋愛の嗜み!レズでも意識すべき恋愛の力関係」はじまるわよー!
 
 

レズビアンも含め女性こそパワーゲームを意識して!


パワーゲームはシーソーゲームとも言えるわね!貨幣経済の通貨がお金であるように、恋愛市場の通貨は愛情でしょ?そしてその 愛情が行動になって現れると、奥のソファー席を譲ったり、記念日に花束を贈ったり、「好きだよ」って言葉になったりするのよね。

貨幣経済でも本来はお金を払う側の立場が弱いはずなのよ。だって自分が持っていないモノやサービスをお金を払ってでも手に入れさせてくださいってお願いしている立場なんだから。


恋愛市場でも愛情を払って目当ての子の気持ちをもらったり、身体を明け渡してもらったりするのよね。これがいわゆる惚れたもん負けってこと。

だからこそ、大切な身体を明け渡す側の女性は、相手のマナーや対価となる愛情の量が正当かどうかきっちり勘定する必要があるわよね。求められてる立場だからこそ、YESかNOを言う決裁権があるっていう強みを忘れずにね!

さらに言うと愛情通貨をもらう側は、もらい過ぎてバランス崩す前にお返しするか、もらうのを止めちゃうなんてテクニックも覚えておくと安全にこっ!


 

レズ同士だってパワーゲームがある!


男女の恋愛でパワーゲームがあるように、レズ同士でも同じようにパワーゲームがあるわ!

レズ同士の恋愛パワーゲームはタチがお願いしてネコの了解を得るっていうのが一般的よね。ただ、女性同士の恋愛は男女よりもかなり対等な恋愛だから、ネコの方がお願いしてタチに好きになってもらうこともしばしば。

清潔な身なりをする、マナーを守るという基本的な部分をクリアしていたら、ようやく恋愛パワーゲームのリングに上がれるわ!

女性同士の恋愛だって、デートの日取り決めたり、場所決めたり、適度にエスコートしておしゃべりしたり、そういった愛情通貨を支払って初めて目当ての子の選択肢に入れるって意識はとっても大事よー!

 
ちなみににこが恋愛パワーゲームを強く意識するきっかけになったのは、最近ハマってるSMの縄プレイのおかげなの(笑)

この前プロの女王様に「奉仕系S」なんて命名してもらったにこだけど、基本的にSや縛る方は、Mの人を「支配させてもらってる」に過ぎないのよね。すべてはドM様の手のひらの上、彼女たちがOKしてくれないかぎり縛ることなんてできないんだから。

縛る前の交渉はMが強い立場にあって、プレイ中はSに主導権があって、終わった後はプレイの具合を対等に評価して2回目以降リピートするかどうかそれぞれ決める権利がある、こんなパワーバランスよね。
 


と、言うわけでセックスの後にタバコ吹かして寝てる場合じゃない!すべての行いは株価のように見られているわよ!

だれがお願いしている立場で、だれがOK決裁権もっている立場なのかは状況次第で変わるもの。その恋愛パワーバランス見極めて上手に恋愛転がしましょ♪

今回はピュアじゃない内容だったわね(笑)それじゃ次回もにっこにっこにーでお楽しみにね!


 

WRITERこの記事の投稿者

にこちゃん

えるてき!

1989年生まれ。百合もレズも大好きな女好きのレズ。彼女大募集中!この世の女の人全員幸せになりますようにと願ってやまない今日この頃。

他の記事を見る