やっぱレズビアンってカッコいい!

 

TOPICSトピックス

やっぱレズビアンってカッコいい!

2018.05.27

 

女好き度なら誰にも負けない!
・・・なんて星の数ほどいるレズのひとり。
生まれてこのかた ずっとレズ。
日々女性を熱っぽい目で見つめる
ワタクシにこちゃんがL的な角度から日々の出来事を綴ります!
 
 
おれ! おれ! オレオレ オレオレ!
Ah 真夏のジャンボビ~~~~
レゲエ 砂浜 ビッグウェーブ!
Ah 悪ノリのハートビ~~
めっちゃゴリゴリ Welcome Weekend!
 
 
あったかくなって来たにこ~!
イベント、カラオケ、クラブにバー!
あ~~ホント、かわいい女の子と知り合えて幸せ!
レズビアンとして生まれてきてよかった~~!

と、いうわけで、今回のえるてきはレズビアンとして生きてるにこたちがカッコいいワケを自画自賛してみたにこー!(笑)

「えるてき!やっぱレズビアンってカッコいい!」ドヤヤっとスタート!
 

 

女性として生きるのカッコいい!


にこ、ほんと女のひと好きなのよね!
女性が女性として生きてるだけで尊くてありがたいと思っちゃう!
 
にこがとくに魅力に感じるのは、社会から求められる「女性」の役割をサラリとこなす女性ね!

たとえばにこは女性だけど、仕事着は女装をしている意識があるわ。
家でスウェット着てるのは女装じゃないけど、女性の人材として雇用されたオフィスではその役割を全うするために女装をしているの。
 
特に日本では、女性らしく生きることにメリットもあるけどデメリットも多い。「女性」を降りたいと思うときなんてしょっちゅうよ!

それでも女性として生きているのがカッコいいのよね~!
 
 

レズビアンとして生きることを選んだ主体性がカッコいい!


レズビアンになりたくてそう生まれついたわけじゃないじゃない?

でも気付いたらかわいい女の子ばっかり目で追っちゃうし、イケメン芸能人の話題にまったく興味湧かないし(笑) もう、イヤでも気付いちゃうのよ「わたしレズかも」って。
 
それでもヘテロのフリして生きていく選択肢もあるなかで、心から好きな人と一緒にいる道選んだの。
 

ここよ!ここがポイントなの!
自分の心に嘘をつかず、世間一般におもねることをせず、うっかりレズビアンとして生まれついた自分のままに、レズビアンとして生きることを選びました。
 
この自分の人生つかみ取りにいくスタイル、誰でもできることじゃないからこそ最高にカッコいい!
 

 

経済的自立していく覚悟がカッコいい!


 早めにレズビアンの自覚があったにこたちは、女の子への恋愛感情を意識すると同時に、経済的な自立も念頭に入れているわ。
 
だいたいみんな高校生くらいの時から、自分ひとり養えて、場合によっては相手の女の子も支えられる職業に就く必要があるって意識してるの。
 
だから体感だけど、薬剤師、看護師、会計士、行員さん、こういう高度な専門職のバリキャリレズビアンはほんとーに多いのよねー! すごいねレズビアン!
 
ビジネス的に長期的なキャリアパスを描きやすい貴重な女性人材、それがレズビアン!すごいでしょー!
 
 
 
あー自分を褒めまくって気持ちいい~(笑)

社会的に女性という役割を担当して、好きな人に好きと言える強さをなくさず、一人前もしくは二人前くらいお仕事もしちゃうわよ!

こんなにこたちレズビアン、やっぱカッコいい!みんな胸張っていきましょ!にっこにっこにーは笑顔の魔法よ!それじゃ、次回もにっこにっこにーでお楽しみにね!
 
 
 

WRITERこの記事の投稿者

にこちゃん

えるてき!

1989年生まれ。百合もレズも大好きな女好きのレズ。彼女大募集中!この世の女の人全員幸せになりますようにと願ってやまない今日この頃。

他の記事を見る