年末ニュース2連発|ジャッキー・チェンの娘が同性婚&ジェンダーフルイドなサンタの登場!

 

TOPICSトピックス

年末ニュース2連発|ジャッキー・チェンの娘が同性婚&ジェンダーフルイドなサンタの登場!

2018.12.29

LGBT、セクシャル・マイノリティの海外ニュースと言うと、当事者への暴力があったとか、ヘイトクライムだとか、なんだか悲しいものが多いですよね。それは世界が今、セクシャル・マイノリティに関して変容を遂げつつある証拠とも言えますが、たまには明るい話題も欲しいもの。ということで、今回は2018年の締めくくりとしてセクシャリティについての明るいニュースを2つお伝えします!

 

①ジャッキー・チェンの娘が同性婚




2018年11月8日、カナダのトロントであの世界的な俳優ジャッキー・チェンの娘であるEtta Ngさんが同性パートナーのAndi Autumnと結婚しました

二人は11月26日にInstagramの共同アカウントで「愛と法によって結ばれました」と報告しつつ、下記のような思いを綴っています。

 
「私たちは恐怖を乗り越え、お互いの欠点を受け入れ、今でも私たちを傷つける人がいることを理解しています。ずっと傷ついてきた二人ですが、夢見ることができれば、愛は見つかるものなのです」
 
「愛とは優しいもので、何かを裁くものではありません。愛は強さでもあり、弱さでもあります。愛は変化を起こすことができます。愛は勝つのです!」


インスタの投稿にはフォロワーたちからの祝福の言葉で溢れていました。二人の力強い言葉には勇気を貰えますね。ちなみに、二人は後々、故郷の香港に戻ることを決めているそうです。カナダと香港ではまたセクシャリティを取り巻く事情が異なるかもしれませんが、二人の幸せが末永く続くことを願います!


【参考リンク】
uchux2 (二人のInstagram共同アカウント)


 

②ジェンダーフルイドなサンタの登場





まず先に、「ジェンダーフルイド」という言葉を簡単にご説明します。自分自身を男・女のいずれかに位置付けない「Xジェンダー」という区分が存在しますが、その中にある「ジェンダーフルイド」は「いずれかの性別ではなく、男性と女性を行き来している人」のことを指し、「フルイド(fluid)」は「流動的」を意味します。


ニュージーランドのあるショッピングセンターが2018年のクリスマス・ディスプレイの一環として公開したサンタは、帽子や長いヒゲはそのままに、女性用の下着とストッキングを履いています。一応、メリー・ポピンズがモデルになっているそうです。

このジェンダーフルイドなサンタのクリエイターは、「サンタのイメージ」について次のように語っています。
 
「人々のサンタのイメージは、メリー・ポピンズにもなるし、各々の好みや想像に合ったありとあらゆる人種やジェンダーにもなることができます。コカ・コーラ社はサンタがどうあるべきかということについて、独占権を持っていません」


海外では「コカ・コーラ」が「大衆」や「多数派」のような意味を持つことがあり、要は「本当のサンタは千差万別で、男性と決まってるわけじゃない」ということでしょう。

ジェンダーフルイド・サンタには「狂ってる」などの批判もあるようですが、一方でそのユーモラスで斬新な見た目を評価する声も多いようです。「サンタ」とセクシャリティ、ジェンダ―を絡めたとても面白い試みですね。

「Xジェンダーって何?」と思った方は、ぜひこちらの記事を参考にしてくださいね。
ノンケから見るLGBT「30代男性~Xジェンダーって、なに?~」

【参考リンク】
PinkNews (英語)
 

まとめ



以上、2018年の締めくくりに心温まる、明るいニュースをお届けしました。今年、日本でも大阪市がパートナーシップ制度を施行するなどの歓迎すべきことがあり、来年にも熊本市などが同制度の施行を予定しています。様々な議論、批判が飛び交いつつも、少しずつ日本、そして世界がセクシャル・マイノリティにとって心地の良い場所になっていくよう祈りつつ、2019年を迎えましょう!

WRITERこの記事の投稿者

仲泊

 
ゲイ&ダブルマイノリティのリアル
ゲイとりっぷ!

統合失調感情障害という精神疾患を抱えながら、音楽関連の研究者を目指しているゲイのミュージシャンです。公式ブログもぜひご覧ください!


      
他の記事を見る