ルビーローズがレズビアンヒーロー「バットウーマン」に!LGBTヒーロー初の主演か?

 

TOPICSトピックス

ルビーローズがレズビアンヒーロー「バットウーマン」に!LGBTヒーロー初の主演か?

2018.08.09
Ruby Rose, 2012



NetFlixドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン3』などに出演していておなじみの俳優・モデルのルビー・ローズが、DCのスーパーヒーロー『バットウーマン』役で出演することが決定した。
 

もともとは『ARROW(アロー)』と『THE FLASH(フラッシュ)』のドラマがクロスオーバーするエピソードで、バッドウーマンがドラマに初登場する予定だったが、加えてルビー・ローズ主演『バットウーマン』の単独のドラマ作成も検討しているとのこと。これが実現すれば、初めてのLGBTヒーローの主演ドラマになる。



バットウーマンはバットマンを女性化したようなキャラクターで、ゴッサムシティを守るスーパーヒーローの一人。キャラクターの本名はケイト・ケインといい、レズビアンのキャラクターだ

最近トランスジェンダー役を奪ったと非難を浴び降板したスカーレット・ヨハンソンのケースとは異なり、ルビーローズはジェンダーフルイド(Xジェンダー)でありレズビアンなので、実際にLGBTの俳優がキャスティングされたことになる。

「若かった頃、テレビではLGBTが活躍していなかったから、自分は一人ぼっちで、人とは違うと感じていたけれど、これこそテレビで見たかったものだ」とルビーローズはインスタグラムで喜びの声を綴った。

 
 



最近アメコミ映画では、Marvelでの『デッドプール』のネガソニックとユキオのように、LGBTキャラクターを登場させる風潮が高まってきている。DCでも、『スーパーガール』に史上初のトランスジェンダー女性のスーパーヒーローが登場すると話題になったばかり。

日本の仮面ライダーや戦隊モノにも、もしかすると様々なバックグラウンドのヒーローがそのうち現れる……かも?


source:Pink News

WRITERこの記事の投稿者

レインボーライフスタッフ

LGBTに関わるニュースやおすすめ情報を更新中!

    
他の記事を見る