キース・ヘリングの特別展が表参道ヒルズで開催

 

TOPICSトピックス

キース・ヘリングの特別展が表参道ヒルズで開催

2018.05.16


特別展「Pop, Music & Street キース・ヘリングが愛した街」が、8月9日から8月19日にかけて表参道ヒルズ内・スペース オーにて開催される。
 
2018年に生誕60周年を迎える伝説のストリートアーティスト、キース・ヘリング。先日の東京レインボープライド2018では、彼の作品とともに「LOVE & EQUALITY」のメッセージが掲げられたことも記憶に新しい。
 
キース・ヘリングの作品を掲げたフロート
 
31歳の若さでこの世を去ったヘリングは生前、政治的・社会的なメッセージを持った作品を数多く残したことでも有名なアーティストだ。
 
自身がゲイでありさらにHIV感染者でもあったヘリングは、LGBTQのカミングアウトを促す「ナショナル・カミングアウト・デー」のポスターや、エイズ予防を啓発する作品を制作し、セクシュアルマイノリティにまつわる社会問題の認知拡大に貢献した。
 
今回の特別展は、LGBTQのアイコンのひとつとして語り継がれるキース・ヘリングの作品を見る絶好の機会だ。会場では中村キース・ヘリング美術館が所蔵するオリジナル・ポスターをはじめ、ハウスミュージックやパンクロックのレコード・カバーなど、約70点を東京で初展示。また、ヘリングが表参道の路上にドローイングする貴重な姿を捉えた秘蔵写真約30点が世界初公開される。
 
キース・ヘリングと東京のつながりは深い。彼のオリジナルグッズを発売する「ポップショップ」がニューヨークにつづいてオープンしたのは東京・青山だった。今回、会場内には「ポップショップ」を彷彿させるブースが登場し、グッズ販売も実施される。
 
この夏、キース・ヘリングゆかりの地でもある表参道で、彼の発したメッセージへ思いを馳せてみてはどうだろうか。
 

キース・ヘリング生誕60周年記念 特別展
「Pop, Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道」
 
期間:2018年8月9日(木)〜8月19日(日)
時間:11:00〜21:00
   (入場は閉場30分前まで)
場所:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー(東京・表参道)
料金:無料

WRITERこの記事の投稿者

レインボーライフスタッフ

LGBTに関わるニュースやおすすめ情報を更新中!

    
他の記事を見る