同性愛やHIVを扱ったブロードウェイミュージカル「RENT」が今年もやってくる!

 
笑美面

TOPICSトピックス

同性愛やHIVを扱ったブロードウェイミュージカル「RENT」が今年もやってくる!

2018.04.04
 

ゲイやHIVを扱ったブロードウェイミュージカル「RENT」が2018年8月に2年ぶりに来日公演を行う。
 
2017年には日本版の公演も行われたのが記憶に新しいが、今回はオリジナル版アメリカ本国のキャストが来日し、8月1日(水)〜8月12日(日) の期間、全17公演を渋谷ヒカリエにある東急シアタークリエにて上演。

今回、期間限定で新学期のプレゼントにぴったりな“春のお祝いメッセージ入りチケット”の販売が決定。本券には、「Congratulations! 愛溢れる新たな1年になりますように。」というメッセージがチケット券面上部に記載される。

受付期間は4/4(水)10:00から4月15日(日)23:59までで、WEB予約が可能。

 


数あるミュージカルの中でも人気があり、歌・シナリオ共に非常に評価の高い演目「RENT」。大切な人の新たな門出に、プレゼントとして贈ってみてはいかがだろうか。



<ブロードウェイミュージカル「レント」来日公演2018>
●日時
2018年8月1日(水)〜8月12日(日) 全17公演
●会場
東急シアターオーブ (渋谷ヒカリエ11階)
●料金
S席13,000円、A席11,000円、B席9,000円、エンジェルシート6,500円
●主催・企画・招聘
キョードー東京

(出演)アメリカカンパニー
(作詞・作曲・脚本)ジョナサン・ラーソン 
(初演版演出)マイケル・グライフ

ブロードウェイミュージカル「RENT(レント)」来日公演2018
公式ホームページ
 

RENTとは?

ピューリッツァー賞、トニー賞、オビー賞など各賞を総なめにしたブロードウェイミュージカル。同性愛やエイズ、ドラッグ中毒など、様々な問題を抱えた若者たちを描く。2008年には映画版RENTも公開され、主要オリジナルキャスト8名のうち6名が舞台版と同じ役で出演した。

 

WRITERこの記事の投稿者

レインボーライフスタッフ

LGBTに関わるニュースやおすすめ情報を更新中!

    
他の記事を見る

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLGBTメディア|レインボーライフは一切の責任を負いません