情熱・熱風・アジアン紀行(タイ性別適合手術の旅 番外編・前)

 
ZIGEN UVクリームジェル

TOPICSトピックス

情熱・熱風・アジアン紀行(タイ性別適合手術の旅 番外編・前)

2018.03.11
  

皆さん、こんにちは!猫ママです。

寒さにもボチボチ飽きて来たので、早く春になって暖かくなって欲しいものです。

今回のお話はタイ番外編として、滞在中に唯一行った観光的なお話を書こうと思います。
何処に行ったのかは、記事を読んでのお楽しみでーす!
それでは、いってみましょう〜
 

 

何処に行く?



毎日毎日、同じ様な日常を過ごしていましたが、それなりに楽しい毎日でした。
それでも、せっかくタイに来て居るのに”観光をせずに帰るのは、どうなんだ⁈”と言う事になり、Aちゃんが帰国する前に”皆んなで何処かに行こうよ!”と言う事になりました。

ただ、術後のお嬢様方2人を従えての観光です。傷の治り具合を考慮しつつなので、そんなに沢山観て回るのは無理だろうと言う事で、場所を絞る事にしました。
 

しかし、此処は”微笑みの国、南国タイ‼︎”見る所は沢山あり、場所を絞るのは至難の技です。

我々が滞在していたアパートは、バンコクと言えどもほぼ外れの場所であり、移動手段も頭を悩ませる1つでもありました。観光に行ったと言っていたOさんに聞いた話では、タクシーで移動したが、”行きと帰りで値段が違う”とか”英語はほぼ通じない、ボッタクられるのは当たり前”等など、不安要素しかありませんでした。
 

術後のお嬢様2人を連れての観光は無理なのか⁉︎と思っていた時に、アテンド会社のKさんに話をしたところ、有料ではあるが送迎と多少のガイドは可能との有難いお言葉が。「オオッ!神様、ありがとうございます。私の普段の行いが良いお陰⁉︎テヘッ」

そうと決まれば場所を決めるのみ!娘が「買い物に行きたい!」という希望を汲んで、1日目は”MBKセンター”と言う大きなショッピングモールに決定!2日目は、最近人気の”アジアンティーク ザ リバーフロント”と言う場所に決定となりました。(此処はタイ人のPさんお勧めの場所でした)
 
いやいや、どうなるかと心配しましたが、とりあえず決まってホッと一安心です。
お嬢様方はとても嬉しそうに観光話に花を咲かせていました。
余裕があれば、寺院にも行きたかったー!ワットポー行きたかった〜っ(涙)


 
 

MBKセンターへGO‼︎


この日は午前中の病院が終わり次第の出発となりました。

お出掛けのため、午後の大仕事は夜、帰ってからアパートでやる事になるため、お道具一式(かなりのボリューム)をお持ち帰りです。本日のメンバーはお嬢様方お2人、私、アテンド会社のKさんとKママの計5人でのお出掛けとなりました。

毎日、病院とアパートの往復で見る景色はほぼ同じですが、この日は見た事のない景色にワクワクしました。車内での話も普段より盛り上がります。「何を買おうか?」「何を食べようか?」皆んなのテンションも上がりっぱなしです。お嬢様方は普段見る事のない景色に溜息をついたり、驚いたりと大忙しです!
 

お店に到着して、先ずは腹ごしらえをする事にしました。時間もお昼を過ぎているので、空腹で胃袋が”早く何か食わせろ!”と大騒ぎです(私だけか?)

娘がタイ料理が食べられないと言う事で、7階にあるフードコート的なお店で食べる事にしました。フードコートと言ってもタイ料理、ベトナム料理、イタリアン、ハンバーガー系、日本料理と何でもあり、テーブルと椅子も良く見かけるフードコートのものと違い、普通のレストラン風になって居ました。各自が好きな物を選んで食べましたが、此処に来ても娘は親子丼を食べており、尚且つKママからお好み焼きを少し貰い「日本食、最高‼︎」とご満悦のご様子。タイに来てるのに少しも食べないなんて、本当に勿体ない話です。

私の食べたエビ料理にかかっていたソースがアペタイトと言う果物のソースでした。干し柿に似た味で便秘に良いらしく、とても美味しかったです(タイに行った際には是非、ご賞味あれ!)
 

賑やかな昼食を終えて、いざ買い物に出撃です!6階〜1階に降りつつ、見つつのショッピングの開始です。広いうえに似たようなお店が沢山あり、クラクラと目眩がして来ます。フードコートがあった7階には映画館とゲームセンターもありました。ちなみにタイは映画を200バーツ位で観れるそうで、日本のアニメ映画も人気だそうです。

各フロアを丁寧に見て歩くだけで、かなりの運動量です。術後であるお嬢様方の様子を見つつ動いていたのですが、我々の心配をよそに、お嬢様方は大興奮で痛みも忘れて、とてもアグレッシブに動き回っていました。
”そんなに動いて大丈夫なのか?”心の中で何度となく叫びました。
 

このMBK内は一通り見てから、気に入った店に戻って買物をしよう!は通用しません。
何しろ広くて似た様なお店が多数並んでいます。どのお店だったのか全く検討がつかなくなります。お店の名前をしっかりと覚えて、場所も覚えていられるなら話は別ですけどね。

行ったことがない広いショッピングモールはかなりの強敵と言えるでしょう!
それでも何とか気に入った物を次々とGETしたのでした。私も、日本でお留守番をしてくれている、家族皆んなのお土産が買えて大大大満足でした(イエイッ!)
 


 

次は何処へ?


 
夕飯は違う場所へ移動することになりました。其方に行く前に、さすがに痛みに耐えられなくなったお嬢様方の身体を考慮して、スヌーピーカフェで休憩を取る事にしました。このお店、スヌーピーだらけで可愛かったです♡私の足も限界が来ていたので助かりました。運動不足で多数の肉襦袢付きの身体には、休憩なしの買物は正直辛いです(涙)



サイアムパラゴン
 
 
次にサイアムパラゴンと言う、デパートに移動しました。此方のお店はMBKとは又違った感じで、有名ブランドのお店も多数入ったデパートでした。夕飯は此方のデパート内で食べる事になり、日本食の”本物すし”と言うお店で食べました。店内にカウンターもあり、日本人の板前さんも居ます。お寿司もネタが厚くてとにかく美味しい!お店の雰囲気も良く、色々な意味でクオリティの高いお店だと思います。お値段はそんなに高くはありませんでしたが、此方はアテンド会社の社長さんからのご馳走でした(有難くゴチになりました!)


 
 
おすし!


沢山のお土産と満足な気持ちでこの日は帰路に着きました。お嬢様方は夢の後に、アパートに戻ってから約1時間の大仕事が待っていましたがね(お疲れ様でーす!)
 
以上が1日目の観光のお話です。次の日に2日目の観光に行くのですが、そのお話は次回に持ち越しまーす!

”まだ続くんかーい⁉︎”と思っている方もいることでしょう!そうです!続きます(キッパリ)

なので、もう少しお付き合いの程、よろしくお願いします。次回の場所は…最初の方に書いたので、ネタバレですね⁉︎
 
それでは次回、2日目の観光記事でお会いしましょう〜!
 
 
   

WRITERこの記事の投稿者

ねこママ

親の立場で物申す!

トランスジェンダー(MtF)の母とし第2の人生爆走中!ドキドキ、ワクワク、ハラハラなんでもカモン~ヌ!
 

他の記事を見る