ゲイカップルが性生活について話し合うべきタイミングと内容って?

 

TOPICSトピックス

ゲイカップルが性生活について話し合うべきタイミングと内容って?

2019.01.08
セックスレスはノンケ(異性愛者)のカップルや夫婦にも起こることですが、同性婚制度など社会的にお互いを結びつける制度が未熟な日本のゲイカップルでは、セックスレスが別れの原因になることも珍しくありません。でも、ちょっとした話し合いで波長の合う相手とセックスレスの不満で離れてしまうことを回避できるかもしれません。


 

話し合うタイミング



付き合いたての燃え上っている時期にわざわざセックスレスの話題を出す必要はもちろんありません。交際期間が長くなればなるほどセックスの頻度が減るゲイカップルは多いでしょうが、そんな時期はきっと、カップルの片方だけでなくお互いに何かしらの違和感を抱いています。


話し合うタイミングはまさにその違和感が自分の中で少しでも発生した時です。恋人とのセックスレスに一人で悩んでいると、いつの間にかこっそりセックスの相手を他に探す、つまり浮気状態に陥ってしまう可能性もあります。


セックスレスに限った話ではありませんが、恋人との付き合いの中で生じた悩みは決してあなただけの問題ではなく、二人の問題なんです。だからこそ少しでも悩みの種が出てきたらしっかりと話し合いましょう。

 

何を話し合えばいい?



セックスレスについて話し合うといっても、何を話せばいいかわからないかもしれません。そんな時はあれこれ考えず、あなたの心にある彼とのセックスの悩みをひとまず伝えてみてはどうでしょうか


「最近セックス減ってることにちょっと悩んでて」といった一言でも構わないです。あくまでも「話し合い」ですから、あなたの相談に対する彼の意見も聞きながら、お互いを尊重しつつ話を進めていきましょう。


悩んでることを伝えると、彼から「それじゃあどうしたい?」と聞かれるかもしれません。あなたの中で何らかの選択肢、たとえばオープンリレーションシップなどがあればそれについて彼の意見を聞くことが大事です。しかし、どうしたいか自分ではわからないのであれば、そのことも率直に彼に伝えましょう


一方的に話をするのではなく、悩みを正確に冷静に伝え、互いに意見を交換し合うことを忘れてはいけません。

 

まとめ



一人で悩むとついついシリアスになりがちなゲイカップルのセックスレス問題ですが、彼に悩みを打ち明けてみると、意外と真摯に性生活に向き合ってくれるかもしれません。どんな状態であれ、二人の問題を一人で解決しようとしないということを念頭に置いてくださいね。 

WRITERこの記事の投稿者

仲泊

 
ゲイ&ダブルマイノリティのリアル
ゲイとりっぷ!

統合失調感情障害という精神疾患を抱えながら、音楽関連の研究者を目指しているゲイのミュージシャンです。公式ブログもぜひご覧ください!


      
他の記事を見る