カミングアウトされた時は何を思う?ノンケの友人に聞いてみた

 

TOPICSトピックス

カミングアウトされた時は何を思う?ノンケの友人に聞いてみた

2018.11.08

  
 
LGBTの「カミングアウト」というと、セクシャル・マイノリティ側の話題と思われるかもしれませんが、カミングアウトには当然、「カミングアウトされる相手」が存在します。その相手はノンケ(異性愛者)であることが多く、カミングアウトを考える時、セクシャル・マイノリティ当事者だけでなく相手のことも考慮する必要があります。

今回は、僕が数年前にゲイであることをカミングアウトしたノンケの友人(男性)にその時何を思ったのかインタビューを行い、その要点を2つにまとめました。
 
 

女性になりたい?


まず友人が僕がゲイであることをカミングアウトした時に思ったのが、「仲泊は女性になりたいという気持ちはあるのか」ということだったそうです。この時、「ゲイ=女性になりたい」ということではないという説明を僕はしましたが、友人は正直驚いたし、今まで誤解していたと率直に答えてくれました
 
主にテレビで話題になるのは、オネエタレントの芸能活動か、または性同一性障害といった比較的シリアスなトピックのどちらかという傾向があります。これらの情報に触れていると、確かに「ゲイ=オネエ」や「ゲイ=性同一性障害、女性になりたい」のような勘違いをしてしまうのは自然なことでしょう。
 
友人にさらに、「『男として男が好き』って聞いた時、どう思った?」と聞いてみると、下記のような返答をもらいました。
 
自分の感覚ではもちろん分からないけど、性別に関係なく人が人を好きになるっていうのは何ら問題ないし、違和感も特に感じなかった。でも、『ゲイ』はそういう人(男として男が好き)の方が多いというのは初めて知ったし、知ることができて良かった」
 
この友人の返事には、カミングアウトにおいて非常に大切なポイントがあります。それは、「感覚的には分からないけど理解する」という姿勢です。
 
たとえば、ピーマンが苦手な人がいたとして、その人が「ピーマンは世界から無くすべきだ!」なんて言ってたら「え?」となりますよね。大抵のピーマンが苦手な人は、自分は食べないけど人が食べることに関しては別に何とも思っていないし、ピーマンがこの世から消えてほしいなんてことも思っていないでしょう。
 
ゲイにおいてもそれは同じことです。男性が男性として同性を好きという感覚が分からないからと言って、ゲイを排斥する理由にはなりません。残念ながら、世界にはそういう人も多くいるのが実情ではありますが、友人がしっかりと「自分の感覚」と「理解」を分けているのは尊敬に値すると思いました。

 
 

恋人探しってどうする?


友人にカミングアウトした際、ゲイだからといってどんな男も好きになったり狙ったりするわけではなくて、ノンケと同じようにタイプは人それぞれあるということを説明しました。また、ノンケへの恋愛は高確率で叶わぬ恋となるので、僕は基本的にはノンケの人は対象にはならないということも伝えました。
 
すると、友人はその時、「じゃあ恋人探しってどうするの?」と思ったそうですが、カミングアウトした時点ではそのことについて特に尋ねてきませんでした。でもずっとモヤモヤしていたそうです笑
 
カミングアウトの後々、僕がゲイアプリを使って他のゲイと出会っていることを友人に話したりしたことから、「ゲイはインターネットを使って出会うことが多いんだ」と理解したそうです。
 
最近ではノンケもスマートフォンのマッチングアプリを使って出会う人が増えているようで、「アプリで出会う」ということは友人にとってはそれほど違和感や衝撃は無かったそうです。ただ、「ネットばかりに頼らなくても出会える環境があるといいね」と言っていました。
 
ゲイとしてもっと自然に生活できる社会になれば、確かに日常、たとえば職場や学校においても素敵なゲイ同士の出会いが生まれる可能性は高まりますよね。そして、ノンケの友人がその環境が望ましいと考えているのは何だか嬉しい気分になりました。
 
ゲイ、セクシャル・マイノリティの中にはノンケを毛嫌いする人もいますが、多分、昨今の世の中意外と多くの人が丁寧に話せば理解してくれるものじゃないかなとも思いました。

 
 

まとめ


今回はノンケ側の視線からカミングアウトについて考えてみました。

こうして見ると、やはりゲイのカミングアウトにおいて「『ゲイ』に関する正しい知識」を伝えることは大事だなと改めて思います。インタビューに応じてくれた友人に感謝です!
 


 

WRITERこの記事の投稿者

仲泊

 
ゲイ&ダブルマイノリティのリアル
ゲイとりっぷ!

統合失調感情障害という精神疾患を抱えながら、音楽関連の研究者を目指しているゲイのミュージシャンです。公式ブログもぜひご覧ください!


      
他の記事を見る