ノンケとゲイカップルの同じところ・違うところ

 

TOPICSトピックス

ノンケとゲイカップルの同じところ・違うところ

2018.09.12


 
 
ゲイカップルだからといって、何も特別なことをするわけではなく、ノンケ(異性愛者)のカップルと同じように過ごしています。かといってもちろん全てが同じわけでもなく、ゲイカップルだからこそ大変なこと、楽なこと、嬉しいこともあります。

今回はそんなノンケとゲイカップルの共通点・相違点を仲泊がご紹介します。
 
 

ノンケとゲイカップルの同じところ


ノンケのカップルが水族館に行ったり、カフェやレストランでデートしたりするように、ゲイカップルも何ら変わりありません。
 
もちろん、家でのんびり二人で過ごすのが好きなゲイカップルも、アクティブに旅行に行ったりアウトドアを楽しんだりするゲイカップルもいます。基本的な過ごし方やあり方はノンケもゲイカップルもそれほど差はないんじゃないかなと思います

 
ちなみに、ノンケカップルによくある「男子のAVを見てることに女子が嫉妬する」みたいなこと、実は男同士のゲイカップルでもたまにあることです笑

男同士なのでノンケに比べるとお互いの性欲を理解しやすいですが、性欲自体も人それぞれなので、ノンケカップルのように些細な嫉妬で喧嘩したりなんてこともありますよ。
 
ノンケのように浮気もゲイカップルにあることですが、これはもしかすると感覚的にゲイの方が多いかもしれません。
 
 

ノンケとゲイカップルの違うところ


ノンケもゲイカップルもデートスポットや日々の過ごし方は先ほど見た通り、あまり変わりませんが、細かいところでいろいろとゲイカップルは苦労します。
 
たとえば、水族館に行けたとしても日本では多くのゲイカップルが手をつなぐ気にはなれないでしょう。カフェで向かい合わせではなく、隣り合って座るなんてことも気が引けるかもしれません。また、最近では減ってきたようですが、ラブホテルにはゲイお断りのところが存在します
 
「付き合い方」という点では、伝統的な家族観に縛られる必要のないゲイカップルは、ノンケよりはるかにいお互いをよく見ている気がします。ただし、「良くも悪くも」です。子どもや家族の存在は多くのノンケカップルを長年つなぎとめる要素の一つだと思いますが、ゲイカップルはそれがない分、お互いの気持ちが冷めたらすぐに別れてしまうということがとても多いです。
 
 

まとめ


以上のように、ノンケもゲイカップルも過ごす「場面」自体はそれほど変わりませんが、その中での振る舞い方には手をつなげないなどの違いがあります。最後の家族観の話については今後、同性婚や同性カップルが里親となることの議論が深まる中で変化が生じるかもしれませんね。


 

WRITERこの記事の投稿者

仲泊

 
ゲイ&ダブルマイノリティのリアル
ゲイとりっぷ!

統合失調感情障害という精神疾患を抱えながら、音楽関連の研究者を目指しているゲイのミュージシャンです。公式ブログもぜひご覧ください!


      
他の記事を見る