ゲイバー・レズビアンバーだけじゃない?ミックスバーって何だ?

 

TOPICSトピックス

2017.09.07

ゲイバー・レズビアンバーだけじゃない?ミックスバーって何だ?

 

皆さんこんにちは。
 
秋が来たのが嬉しすぎてたまらない山梨です。
 
皆さんは、新宿二丁目に遊びに行ったことはありますか
 
私はというと、、、オフコースです笑
 
よく二丁目をうろついています。
 
しかし、生物学的に女性の私は、一部のゲイバーには入れないことがあります。
 
でも、一緒に行く友人がゲイということもあり、レズビアンバーにもあまり行きません。
 
そんな私がよく行くのは【ミックスバー】です。
 

◆ゲイバーでもレズビアンバーでもない、ミックスバーとは◆


ゲイバーは、その名の通り、ゲイの方向けのバーのこと。
 
レズビアンバーとは、レズビアンの方向けのバーのこと。
 
ではミックスバーとは何でしょうか?
 
ミックスバーは、【誰でも入れるバー】です。(あくまで私の中の定義です)
 
ゲイバーはお店のスタッフさんがゲイで、お客さんも基本的にはゲイの方。
一部のバーでは女性NGだったり、ノンケチャージがかかったりします。
 
一方レズビアンバーは、お店のスタッフさんがレズビアンで、お客さんもレズビアンの方がほとんどです。
 
そんな中、ミックスバーは、お店の人はゲイ、レズビアン、女装子さんなどに限定されている場合もありますが、お客さんは誰でもウェルカムです。
 
中にはスタッフさんのセクシュアリティがバラバラのお店もあります。

 
◆ミックスバーに行く理由◆
 
ゲイバーやレズビアンバーがあるのに、なぜミックスバーに行くの?
 
そんな風に思われる方も多いかもしれません。
 
ちなみに私が一番よく行くのは、【ゲイ寄りのミックスバー】です。
 
ゴリゴリのゲイバーは女性だから入れない、けどゲイの友人と一緒だから、レズビアンバーも行きづらい。
 
そんな状況を考えれば、まあ当たり前のことなのですが笑
 
ただ、そんな状況だけでなく、私の場合は単純にゲイバーのノリが結構好きなのです笑
 
だから、生物学的性を考えればより入りやすいレズビアンバーより、ゲイ寄りのミックスバーにわざわざ足を運ぶのです。
 
お店のスタッフさんに対しては「イケメン男子じゃなくてごめんね><!!」といつも思っているのですが笑
 
でも楽しいからつい行ってしまうのです。
 
いつも相手をしてくれているママさんたち、本当にありがとうございます。笑

 

◆ミックスバーの魅力◆

 
ミックスバーの一番の魅力は言うまでもなく、【誰でも受け入れてくれるところ】です。
 
誰でもウェルカムなお店だと、おのずとお客さんの層も多様になります。
 
なので、お店に行ったときにアウェイ感を感じにくいのです。
 
慣れてしまえばどんなお店でもアウェイ感などないのですが笑、初めて新宿二丁目に行く方などは、内心ハラハラ・ドキドキですよね。
 
そんなときに、入ったお店が誰でもウェルカムで、お客さんも色々な人がいたら、とってもいやすいのです。
 
それもあって、私もついついミックスバーを選んでしまっているのかもしれません。
 
ミックスバーの魅力は、いやすさだけにとどまりません。
 
ゲイバー寄りのミックスバーでは、他のお客さんとお話をする機会も多いのですが、そこも私の中では大きな魅力です。
 
自分と違うセクシュアリティの方とお話をすると、話題が多様になり、様々な発見があるのです。
 
それがとっても楽しい。
 
行ったことはないけど、ずっと新宿二丁目に行ってみたいと思っていた、、、。
 
そんな方は是非ミックスバーへ!!

 

◆どれがゲイバーで、どれがレズビアンバーなの?ミックスバーはどれ?◆

 
ここでは、新宿二丁目に限った話をしますが、新宿二丁目には、実は数百店舗のバーが存在します。
 
「あんな狭い空間に!?」
 
そうです。
 
あの空間にそれだけたくさんのお店が軒を連ねているのです。
 
けれど、初めて行く人は、どのお店がゲイバーで、どれがレズビアンバーなのか、ミックスバーってどれなのか、正直わからないですよね。
 
そんな方に、分かりやすい見分け方をお教えします。
 
一番簡単なのは、お店の看板を見ること
 
お店によっては、看板にはっきり「オールジェンダーOK」や「女性・ノンケさん歓迎!」と書いてある場合があります。
 
そういったお店は基本的にミックスバーなので、自身のセクシュアリティを気にせずに入って大丈夫です。
 
看板に書いてないお店については、二丁目に詳しいお友達に確認したほうがいいかもしれません。
 
例えば女性NGのゲイバーに私のような女性が入ってしまうと(私は入ったことはありませんが)、お店側も、他のお客さんもいい気持ちがしません。
 
みんなそのバーを「ゲイバー」だと思って来ているわけですからね。
 
他に、見分ける方法としては、レインボーライフを見ること!!笑
 
いや、本当に!
 
なぜかというと、レインボーライフで掲載しているお店のページには、「オールジェンダー対応」のようなアイコンがあって、そこを見るだけで、一発でどのバーがオールジェンダーOKなのかわかるからです。
 
 
レインボーライフではバーだけでなく、脱毛サロンやファッション通販などのお店も紹介しているので、そちらもぜひチェックしてみて下さいね!

 
◆ゲイバーとレズビアンバーの違い◆

さあ、サイトの告知はこの辺にして、本題に戻ります。
 
ミックスバーの話じゃないんかーい!と思う方もいるかと思いますが、まあひとまず聞いて下さい。
 
私はゲイ寄りのミックスバーにも、レズビアンバーにも行ったことがあるのですが、両方行ってみると、その差がはっきりわかります。
 
ゲイバーは基本的に声のボリュームが大きい笑
 
全体的にワイワイしていて、他のお客さんと絡む確率も高いです。
 
一方レズビアンバーは、静かでゆったりした感じ。
 
他のお客さんと絡むこともなくはないですが、少ないです。
 
ゲイバーは一人で行こうと複数人で行こうと、他のお客さんと絡む率は高いですが、聞いた話によると、レズビアンバーは一人で行かないと声をかけられることはあまりないとか。
 
なんか、わかる気がします。
 
他のお客さんと絡んでワイワイしたい方はゲイバーやゲイ寄りのミックスバー、内輪でゆっくり飲みたい方はレズビアンバーやレズビアンバー寄りのミックスバーに行ってみるといいかもしれないですね。

 
◆オススメのミックスバー◆
 
さて、では告知に戻って笑、レインボーライフおすすめのミックスバーをいくつかご紹介します。
 
◉まず1軒目はぱるぷんて
 
横長のカウンターが特徴のワイワイ系バーです。
 
常連さんも多いとか。
 
◉2軒目はMember’s 結
 
こちらはとってもゴージャスな内装のバー。
 
外国人も多く訪れる、インターナショナルバーです。
 
◉3軒目はcozy
 
こちらは居心地の良い初心者向けバー。
 
セクシュアリティによる料金変動もないので、自分のセクシュアリティを気にせずに行かれます。
 
◉最後はグータン
 
こちらはとってもフレンドリーなママ、「むらぽん」が名物の隠れ家バー。
 
一年を通してイベントも盛りだくさんです!
 

さあ、行ってみたいバーは見つかりましたか?
 
一人でも、お友達と一緒でも、パートナーと一緒でも。
 
どんな形でも楽しめるバーばかりです。
ぜひ行ってみてください!
 
 
◆<おまけ>パートナーとバーに行くのも楽しいよ◆
 
私は以前自分のパートナーを連れてゲイバー寄りのミックスバーに行ったことがありますが、一言で言うと、とても楽しかったです!
 
ママさんの軽快なトークのおかげで、普段聞けない話が聞けたり、お互いの話をママさんに聞いてもらったり、、、笑
 
帰り際にはパートナーも「これから一人で通おうかな」なんて言ってました。
 
ゲイバーやレズビアンバーに興味があったけれど、これまで行かれてなかった、そんな方!ぜひこの機会にデビューしてみて下さい!


※あくまで個人の意見です。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLGBTメディア|レインボーライフは一切の責任を負いません