人事らいおんの小耳に入れたいお話 第10話「育児(前編)」

 

TOPICSトピックス

2017.11.14

人事らいおんの小耳に入れたいお話 第10話「育児(前編)」


 
こんにちは!らいおんです。

この記事は、私が人事採用担当としてLGBT当事者の方と面接した際に
「なるほど、こういうことに困っていらっしゃったのか!」
と知った知識を皆様に少しでも共有したい、という思いから書いています。
解決策を見つける、というよりも感想に近いものになってしまいますが、
1人でも多くの方、欲を言えば企業の人事の方に見て頂き、
LGBT社内施策の整備などのヒントになれればなーと思っております。

余談ですが私、らいおんの姉の息子が、もうすぐ1歳を迎えます。
赤ちゃんって本当にかわいいですね…!
今までは小さい子は扱い方がわからないので苦手意識が強かったのですが、
甥が生まれてからもうメロメロです。
不思議と他のお子さんを見ても
「甥が大きくなったらこうなるのかな」
「うちの甥もあのキャラクター好きだよな」
と考えると笑顔になれる、完全な叔母バカです。
 

今回は育児について


さて、今回は育児について書いていこうと思います。
 
LGBTに関するニュースで「育児」というと、
大阪の男性カップルが里親認定された件が記憶に新しいですよね。
 

親の不在や虐待などから家庭で暮らせない子どもを育てる養育里親に、大阪市が三十代と四十代の男性カップルを認定したことが、市などへの取材で分かった。二人は二月から、市側に委託された十代の男の子を預かっている。厚生労働省は「同性カップルを認定した事例はない」としており、全国初とみられる。

出典:東京新聞 2017年4月6日 男性カップルを里親認定 大阪市が「全国初」 社会の多様化反映

多様性を認める社会への大きな一歩だったのではないでしょうか。
しかし一方で、
親がLGBT当事者だということで子どもがいじめにあうのでは?
などの否定的な意見も多いようですね。

私個人的には十分な経済力があり、
親になる覚悟を持った2人が家庭を築きたい、
と思っているのなら大切に育ててもらえるのではないかな…と思っています。
 

LGBTと育児の関連性


 
 LGBT当事者と育児はどう関わってくるのか?
という点ですが…

ご紹介したニュースの男性カップルのように
LGBT当事者の方でも子どもがほしい方もいれば、
「子どもはいらない」というお二人もいらっしゃるでしょう。

全ての方に関わるわけではありません。
それでも、選択肢として選ぶことができる環境にある、
ということをお伝えしたいのです。
 
たとえばLGBT当事者カップルで、戸籍上男性同士の場合。
2人の子どもを産むことはできませんが、
里親としてであれば育てることができます。
(特別養子縁組の養親には、
 婚姻関係にある2人でないと認められないため、
 同性同士の場合は里親を選択することになります。)
 
そうして新しい家族を迎えた二人が、
両者ともに働いている場合はどうすれば良いのでしょうか。
特に男性同士であれば両者とも働いている可能性は大きいと思います。
そんな二人が育児をしていくためには、
社会、勤め先の企業の協力は不可欠なはずです。
 

企業に関係すること


特別養子縁組または里親制度に関すること、
育児に関することは一見すると企業側の対応でなく家庭の問題
と思われがちなのですが…
 
そんなこともないのです。
「育児」という観点からも、
LGBT当事者の方々を他の社員と平等に扱う制度がまだまだ必要です。
(というかLGBTに限らずあらゆる方にとって育児の制度は
まだまだ整備が必要な段階ですよね。)
 
たとえば育休の制度の中に養子・里子に関することもきちんと明記し、
これから養子・里子を迎えようとしている社員でも
「これなら安心だな」と思えるような制度を作る、など…。

2017年10月1日に改定された育児・介護休業法によって
養子・里子に関する休業の状況も少し変化がありました。
これも、LGBT当事者の育児に今後関わっていくのではないかと思います。

次回の後編では…


少し長くなってしまったので、前後編に分けさせて頂きました。
次回は、育児に関して現行のものより
更に企業が取れる(取るべき)対策や、
LGBT当事者から企業に求められているものは何か、
こうしたらもっと良いのではないか…
などを書かせて頂きます。
 
LGBT当事者・非当事者には関係なく、
愛する二人が家庭を築くにあたって
あらゆる障害がなくなれば良いですね。

そうした社会を作っていくために、
私たち企業側はまだまだ出来ることはたくさんあると思うのです。
現状に甘んじることなく思いやりを持っていきたいですね!!

それでは
 
LOG

第01話 「自己紹介」
第02話 「オリンピック」
第03話 「採用」
第04話 「服装」
第05話 「名前」
第06話 「トイレ」
第07話 「パートナーシップ」
第08話 「慶弔見舞」
第09話 「介護」

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLGBTメディア|レインボーライフは一切の責任を負いません