カップル間の価値観の違いについて考える

 

TOPICSトピックス

カップル間の価値観の違いについて考える

2018.11.28
あと1ヶ月程で2018年間も終わりです。そして、平成も終わりです。
今年のやり残しは今年のうちに!私のやり残したことは、コンクール出展用の写真を撮ること…気がつけばカメラのメモリは某テーマパークの写真しかありませんでした。

いけない、いけない。

どこで写真を撮ろう?いつ撮りに行こう?と考えているうちにあっという間に1年が過ぎてしまいました。

皆さんはやり残したこと、ありますか?
 

何気ないこと



 昨日、彼女といっしょにシャワーを浴びていたときのこと…

「ねぇ、ぐら。また42℃にしたでしょう?熱い!」

と怒られました。彼女としては40℃でシャワーを浴びたい。しかし、私は熱めのシャワー派。間をとって41℃にしているのですが、物足りなくなってコッソリ42℃にあげる私。

時折温度に上げたことに気がついては注意され、41℃に戻す…

 

クーラーでも同じ



  夏場のクーラーでも同じです。私は暑がりなので、部屋をキンキンに冷やしますが、彼女は寒がりなので28℃設定。

それってクーラー!??寒けりゃ上着着て!

と温度を下げる私…ごめんね。

 付き合った当初は彼女がクーラー側で寝ていたのですが、今では私がクーラーの真下で寝ています。

 

最後には



体感温度がだいぶ違う私たち…でも最後には結局、彼女の方が折れてくれるんです。

そんな我が家の力関係、譲り合いの心です。

 

恋人同士でも



あ、ここの価値観ちょっと違うな

って彼女との生活の中で見つけたとき、私たちは時折喧嘩します。(前回に続いて喧嘩の話…!)

 けれど、最近彼女が

結局は生まれた場所も家も違う他人だからしょうがない。でも一人で寂しく年取るのは嫌だ。喧嘩しても、ぐらと一緒にいたいよ。

って言ってくれたことが、

「あぁ、彼女の未来に、私はいるんだな」

と、とても嬉しくなりました。たまには私も折れないと、彼女に愛想を尽かされてしまいますね…。
 

価値観を揃えることは難しい



 お互いに違う価値観を、無理矢理揃えることは難しいです。摩擦がうまれて、火花が散ってしまいます。でも、お互いの価値観の違いに気がついて、自分の価値観も客観視して、

「私はこんな考えで、相手はこんな考えなんだな」

って落ちついて、自分の価値観、相手の価値観どちらも認められるようにできたら円満にいくだろうなと思います。そしてアサーティブに相手に自分の譲れないことを伝えられたら喧嘩も減るだろうな、と思います。



 写真は紅葉。秋って美味しいものが沢山!外来に来る患者さんも、皆さん太って来る方が多いです…果物食べ過ぎてみんな中性脂肪上がってる!
 うちの彼女もジムに通っていますが、なかなか痩せず、今「ぽっちゃり向け メンズヘア」とネットで調べています…
 

WRITERこの記事の投稿者

ぐら

田舎暮らしビアンライフ

田舎生まれ、田舎育ち。現在同性パートナーと同棲中。美大出身の病棟看護師。現在は看護師をしながら大学生、レインボーライフのライターと三足のわらじ生活中。

他の記事を見る