東京レインボープライドパレードで歩きました後編 (TRPパレードレポート)

 

TOPICSトピックス

東京レインボープライドパレードで歩きました後編 (TRPパレードレポート)

2018.05.29



外は半袖の人も増えてきました。ここ最近夜勤が多く、あまりお日様を浴びない私です。我ながら不健康な生活をおくっているな…と思います。看護師の苦悩…時折「もしかして、私って患者さんより具合悪い?」って思うことがあります。身体が資本、気をつけないとですね。 
 
 

今回はパレードの話 

 
 前回記事はブースめぐりを中心にお話ししました。今回はパレードであるいた時のことをレポートしたいと思います。
 
 


パレードルートは上記の通りです。近くのカフェを探そうとグーグルマップを開いたら、なんとパレードルートがレインボーじゃありませんか!こういった、企業からの祝福も励みになり嬉しいです。Google有難う!Google検索、GoogleMapよく使わせてもらっています!最近はGoogle翻訳で英語、中国語の発音を練習しています!!
 
 

整列開始

 
整列時間になったら集合場所に向かいます。すでに多くの人が集まっています。スタートからゴールまで、概ね前後左右の人は同じメンバーなので、歩く前に周囲の人に挨拶している方もちらほら見かけます。

年々規模も大きくなり、セクシャルマイノリティーについてのニュース、番組も増えた昨今、取材も大変多いです。なので、顔バレしたくないよー!という方は、サングラスなどでお顔を見えないようにしないといけません。
 

 

出発したら



沿道に向かって
 
「ハッピープライド!!」
 
と手を振るも良し、フロートによってはBGMも賑やかなので、踊り楽しみながら歩くも良し。
とにかくHappyな時間をすごすことが大事なんじゃないかなって思います。
 
 

沿道のあちこちに

 
今年はOut in Japanのポートレートフラッグが沿道に飾られていました。それだけじゃない、そこかしこにレインボーの飾りがしてあったり、LUSHの店員さんはウィンドウ越しにこちらに手を振ってくれています。
 
祝福を全身で感じ、感動を味わえます。

 
普段歩いたらへとへとになる距離ですが、あっと言う間に時間はすぎました。私たちが歩いたGRAMMYフロートは生DJで終始大盛り上がりでした!沿道の人達も踊っていました。






 

 

やはり一番好きな場所

 
パレードルート最後の歩道橋が一番好きです。
 
これほどまでにセクシャルマイノリティーで生まれたことに感動を味わえる場所が他にあるのでしょうか。また来年も歩きたい!と思えます。
 
 

来年が待ち遠しい

 
年々規模が増すパレード。来年はどんな企業が参加して、社会へどんな影響を発信するのでしょうか。楽しみです。
 
これでパレードのレポートを終了します。2回にわたり、ありがとうございました。


 

WRITERこの記事の投稿者

ぐら

田舎暮らしビアンライフ

田舎生まれ、田舎育ち。現在同性パートナーと同棲中。美大出身の病棟看護師。現在は看護師をしながら大学生、レインボーライフのライターと三足のわらじ生活中。

他の記事を見る