レインボーライフ夏の社内イベント! 〜ゲイストリップを見てきたの巻〜 (2/3)

 

TOPICSトピックス

レインボーライフ夏の社内イベント! 〜ゲイストリップを見てきたの巻〜 (2/3)

2018.09.02
 

とにかくかわいい大島薫くん


大島薫くんが現れると、拍手と歓声が起こった。


「みなさんこんにちは〜! またまた、お腐りあそばされた方々がたくさん!


初めて生で見る大島薫くん。フリフリのトップスにボリューミーなスカートでまるでお人形さんみたいだった。こりゃ女性に普通に間違えられるわ、と納得。


腐女子、腐女子、ホモみたいなね〜


と、しょっぱなから軽快なトークが繰り出し、客席にも笑いが起こる。


やはり観客は男性の絡みが見たい腐女子の方が多いらしい。そしてこの観客が、めちゃくちゃ容赦がなくて面白い。


「チップはパンツの奥の奥までねじ込んでくださいね〜! だってほら、落ちちゃったらかわいそうでしょ?」

「もしナニかに当たっても、それは事故だから! ま、ボクは責任取らないけどね」



という大島薫くんからの注意事項を聞いた観客から喜びの声(?)があがった。


 

女装、でも筋肉隆々!寧々さん


最初に出てきた演者さんは、寧々さん(@nenemugendai)という女装の方。

ピンクのフリフリのドレスと着て、ピンクの髪の毛をツインテールに結っての登場である。この時点でめっちゃ可愛い。




合間のトークショーにて撮影。破壊的可愛さ!


 

これはヤバい……!



何がヤバいかって、とにかくドレスを見にまとった可愛らしい寧々さんが脱いでいく様子を見ていると、会社でネットサーフィンをしていていきなりエロ広告満載のWebページに行き着いてしまった時のような感覚が込み上げてくる(職業柄めっちゃあるんですよ)。

つまるところ、見てはいけないものを見てしまった気持ちになる。しかし見たい。



……加えて、寧々さんは女装子さんでありながら、めっちゃムキムキなのである!!!

さすが、ゲイストリップの団体の主催をしながら、女装プロレスラーとしてリングに上がっているだけある(情報量が多い)。



パンツで華麗に踊っている寧々さんを見ていると、これはエロいというより、エンターテインメントだと思った。ショーだ。むしろここはUSJのステージなのかもしれない。

 

楽しいねこれ!



乗り気度50%くらいだったらいおん、すっかり100%ノリノリに。


私もストリップ初体験だったので(というか体験してる人そもそもレアだとは思う)、正直どんな気持ちで男性の裸体を眺めればいいのか……と少し心配していたものの、杞憂に終わったのだった。普通に楽しい




ーーしかし、ここからも凄まじかった。


チップタイムの幕開けである。



 

女子の欲望が丸裸になるチップタイム!


演目と演目の間に、演者さんにチップを渡すことができるチップタイムが設けられている。演者さんは客席の列を全て周ってくれるのだけれど……それがもうすごすぎる。

一度舞台袖に寧々さんがはけてまた戻ってくると、パンツがもうそれはすごいことになっていた。




※諸事情により拙いイラストでご容赦ください。



お尻丸出し。破廉恥が過ぎる!!!

しかもお尻はまるっとしていてとても綺麗!肌はツルツル!羨ましい!



順番が最後の方で客席を見渡すことができる席にいたので、みなさんどのようにチップを渡しているのだろうかと観察していると、わかったことが一つ。


 
女子、遠慮という文字が辞書に載っていない!!




すかさず乳首やお尻を触る女子!

マウス・トゥ・マウスでチップを渡す女子!

ここぞとばかりにチップではなく札を挟んで貢ぐ女子!


ステージでトークしている子に我先にと飲み物を奢る女子!

……特にそこのパンツの前側をめくってチップを入れる女子!!アナタ絶対ブツ見てるでしょ!!



容赦がなさすぎて思わず笑ってしまった。すごいぞ女子!欲望が丸出しだぞ!

といいつつ、私も無事にパンツにチップをねじ込ませていただいた上に、胸板の筋肉にタッチさせていただきました!すごい……!ムキムキ……!逆三角形……!


初めてのチップタイム、とっても楽しかったし、いつの間にか手元のチップが二倍になっていた。……あれ?



そしてチップタイムを終え、ステージに再び登壇した寧々さんのパンツはすごいことに。







 

正月の神社か……





※イメージです


 

WRITERこの記事の投稿者

さのう

LGBTニュース深堀り!
スーパーアライへの道

海外旅行が趣味で、世界中のプライドパレードに参加してみたい!

他の記事を見る