14.10代男子大学生~親の考え方は影響する~

 
笑美面

TOPICSトピックス

14.10代男子大学生~親の考え方は影響する~

2018.04.16
 


みなさん、お元気ですか?
Ellyです。
 
私の娘は小学生です。現在住んでいる地域は、少子化とは無縁のところ。一人っ子が珍しいくらいです。そのなかには兄弟で年齢が離れている子もいて、娘ともども仲良くしている家庭のお兄ちゃんは、19歳の大学生です。お母さんがサバサバした人なので、子どもたちもサバサバしていて、とても感じのよい家族です。
 
 

10代男子大学生~現代っ子~

 
小学生のころからずっとサッカーを続けているR君。おしゃべりではないけど、ひねくれたところもなく、サッカー少年が大人になった感じの男の子です。
 
娘とその家にお邪魔した時、R君がいたので、ちょっと話を聞いてみました。
 

「学校にゲイとかそういう人っていた?」

「いや、わかんなかったですけど、そういう人が世の中にはいるっていうのは知っていますよ。でも、クラスやサッカー部ではいなかったかもしれないですね。」

「そうだよね、わかんないし、言わないもんね。」

言えない空気感っていうのはありました特に部活だと男だけだし、女の子の話で盛り上がってるし。今も大学生なんて、女の子の話ばっかですから。

「今一番恋愛したい時だもんね、彼女いるの?」

「それがいままで一度も付き合ったことないんすよ。」
 
(大学生のときって、頭のなかは恋愛しかないもんね。一番楽しいときなんだから、恋愛したいよね。あー大学生に戻りたい。一生大学生でもいいわ。)
 
「でも、男が女のこと好きになるのは普通なのに、なんで、男が男のこと好きだというと変な目で見られるんですかね?男を好きだって別にいいんじゃないって思いますけど。
 
(そうなんだよね、恋愛は男女って誰が決めたんだろうね。どこにそんな決まりがあるんだろうね。おばちゃんも同感だよ。)
 
「なんで、そういうふうに考えられるの?けっこう珍しいと思うけど、そういう考え。」

「母親が普段からそういう人達のこと話していたからかな。そういう人達を特別視しない人だし、前に障がい者の施設で働いていたこともあって、人間みんな一緒なんだよ、って考えの人だからかもしれないです。」

 
やっぱり育った環境や親の影響って大きいです。R君のお母さんは、気持ちがオープンな人。離婚経験者で、お兄ちゃんと妹は父親が違い、これまでに苦労をしてきたのです。きっとそういう影響があるのだと思います。
 
なんだか、R君の話を聞いていたら、安心したというか、日本も捨てたもんじゃない、こういう若者が増えるんじゃないか、と期待が持てました
 

 

親の影響は大きい

 
子どもは学校でいろいろ学びますが、基本は家庭だと思っています。親の言動や考えにすごく影響されるので、親がLGBTに対して批判的だと、子どもも批判的になる可能性が高いのではないでしょうか
 
娘の友達が家に遊びに来たとき、テレビでLGBTのことをやっていました。たまたまリビングで観ていたら、横から「気持ち悪い~」という声が。私が「でも、いいんじゃないの、自分らしく生きてるから。全然気持ち悪くないじゃない。」と言ったのですが、「無理無理~」と言っていました。うちの娘は「私は全然平気だけど、なにが気持ち悪いかわかんないんですけど~」と発言していました。
 
その子の家庭では、気持ち悪い人達なのかもしれません。子どもの教育の前に、親の教育をしてほしいです
 

 

今日のまとめ


年齢を重ねた人達よりも、若い世代のほうがLGBTには理解があるのかもしれません。メディアなどで目に触れることも多く、認知はされていると思います。しかし、認知されることと、気持ち悪いと思うことは別。どう思うかは、その人個人の自由ですが、LGBTというだけで気持ち悪いというのは、違うのではないでしょうか
 
みんな個性があり、それこそが人間。好きなように、自分の本来の姿で生きていける、そんな人間社会になれば、LGBTは気持ち悪い、という考えはなくなるのでしょうか。


 

WRITERこの記事の投稿者

Elly

ノンケから見るLGBT

平凡なノンケの主婦。夫、娘、パグ、フレブルと神奈川県在住。ヒョウ柄をこよなく愛する。座右の銘は「夢はかなう」。

他の記事を見る