東京レインボープライド2018 パレード完全レポート! -急-

 

TOPICSトピックス

東京レインボープライド2018 パレード完全レポート! -急-

2018.05.13



レインボーライフが総力を挙げてお届けする、どこよりも詳しい東京レインボープライド2018・パレード振り返りレポート。

3回にわたってお送りしてきたこの特集も今回がラスト!


 →パレード完全レポート「序」に戻る
 →パレード完全レポート「破」に戻る



最終回のトップバッターはこちらのフロートから。
 

22. LOVE & EQUALITY②

by 東京レインボープライド


東京レインボープライドから2台目のフロートが到着!

キース・ヘリングデザイン、控えめに言ってめちゃめちゃ良いですね……。





↑ここの!
青空のカーテンと虹が相当かわいい!




さわやか!




"LOVE & RESPECT"




LGBT×VRの人たちも現実世界に登場!




 

23. DIVERSITY IS STRENGTH

by AIGジャパン・ホールディングス株式会社


こちらは保険グループのAIGによるマーチング。


みんなユニフォームや横断幕をしきりに引っ張っていますね。

というのもこの黒い生地・・・




ホラ見て!

引っ張るとレインボーになる不思議生地(ふしぎきじ)なんです!




不思議生地! イェーイ!




こちらはもとからレインボーの服でした!

※不思議生地の意味がわからなかった人はこちらの記事をチェック。









突然現れたこのファビュラスなお方は・・・
 

24. アンドリュークリスチャン




世界中のゲイに愛されるLA発祥のブランド、Andrew Christianのフロートでした!




ファビュラス & グッドルッキングガイ! ……と思ったら、

この左の男性こそ誰あろう、ブランドのオーナーにしてデザイナー、Andrew Christianその人!

頭が高い! ひかえおろう!





ウォ〜〜〜〜〜〜





ゴクリ・・・





眼福の極み・・・!





ナイスTシャツ!





プリシラみたい!








歌舞伎の連獅子も顔負けのド迫力! 成田屋!

 

25. Building a better working world ~自分らしく働ける職場~

by EY Japan


アンドリュークリスチャンにつづくのはEYのフロート。

ホイールがレインボーなの、さりげないけどかわいいです!





「心を開くと世界が広がる」








原宿の街を練り歩きます。




このこぶしは・・・




ワカンダフォーエバー!!
(わかる方だけお楽しみください)




グッ




行くぜ!

 

26. ★★ MR GAY JAPAN ★★




今年日本で初開催されたゲイのコンテスト「MR GAY JAPAN」より、ミスター・ゲイ・ジャパン2018のSHOGOさんが颯爽と登場!

SHOGOさんは日本代表として、南アフリカで開催される世界大会へ出場されるそうです。



まったく崩れないこの笑顔! さすがです。




 

27. en world Japan




"LOVE always WINS"

こちらはen world Japanのみなさま。




 

28. 日本Lマーチ

by ラブピースクラブ、パフスクール、どろぶね


"Believe in the power of Woman"

ウーマンパワーを信じる人たちで構成された「日本Lマーチ」のみなさん!

「L」とありますがレズビアンだけでなく、バイセクシュアルもセクシュアリティがわからない人もオールウェルカムのマーチングでした!





"LOVE MAKES A FAMILY"












"#LoveWins"
「#同性婚人権救済」









「隠れズ」

これかなり上手いワードですよね! 3文字のなかに色々な意味が込められています。
​​​​​







みなさん楽しんでるのがビンビン伝わってきます!




口ひげマスク!




「聴覚障がい者の中にもLGBTQがいます!!」
「『LGBT』ここにいます」







 

29. We are STRIPEs!

by 株式会社ストライプインターナショナル


アースミュージック&エコロジーなどのアパレルブランドを展開するストライプインターナショナルのフロート。

「自分らしく進もう!」のメッセージが掲げられています。







浴衣!




浴衣!




浴衣にハッピでお祭り感が高まります!

 

30. LGBT-Allyプロジェクト

by 株式会社アウト・ジャパン


企業や自治体のLGBT施策をサポートするアウト・ジャパンによるフロート。

"everyone can be Ally" をテーマに、職場のアライを増やす活動をしています。




"ALL LOVE IS EQUAL"
「すべての愛は平等だ」





ゴージャス!




カルバン・クラインとトミー・ヒルフィガーのPVHジャパンもこちらで参加。




日本航空もハッピで統一!
来日したときのビートルズみたい!



……さあそして次にやって来たのは、
 

31. TOKYO ZENTAI CLUB




トウキョウゼンタイクラブがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

掲げるスローガンは「全身タイツはなにも制約しない」。

性別、肌の色、年齢、言語……全身タイツの前ではなにも制約されません!





"Polyamory"

複数恋愛だって制約されません!











これかなり楽しそう! 混ざりたい!

 

32. 個 〜学生の学生によるみんなのためのパレード〜

by 東京レインボープライド


こちらは学生と東京レインボープライドが一緒につくるメッセージフロート!

「個」をテーマに、

"Parade of the students, by the students, for the people"
「学生の、学生による、みんなのためのパレード」


を展開します。




フロートは校舎のデザイン。2時!




「誰もがちょっとした違いを持っている」

やっぱタイダイTシャツと学生の相性は抜群だな〜〜




若い! ミレニアル世代!






 

33. Deloitte Tohmatsu Group

by デロイト トーマツ グループ


こちらはインクルーシブな職場環境をめざす、デロイトトーマツのみなさま。

ひとりだけ気づいてくれました! よかった!




ここからは怒濤の終盤戦!


まずやってきたド派手なフロートは・・・


 

34. GRAMMY TOKYO




日本初にして最大のFTMクラブイベント、GRAMMY TOKYOのフロート!




「女→男」!




キレてます! ナイスバルク!




ピースでハッピーなクラブの空気をプライドへ直輸入!






つづいては・・・



 

35. WE ARE ONE

by ギャップジャパン株式会社


ご存知ギャップジャパンのマーチング!

"WE ARE ONE" をテーマに、おそろいのTシャツで練り歩きます。




 

36. TOKYO NO HATE




こちらの超カッコいいフロートはTOKYO NO HATEのみなさん!

"SEX PICNIC" の文字が踊ります!
なんて楽しそうなピクニック!




"MY BODY MY CHOICE"
「わたしの体、わたしの選択」




















"Blend is Beautiful"
「混ざり合うことは美しい」





「私たちはここにいる」




"ANIMAL LIBERATION"
"NO SEXISM"
"QUEER POWER"
"SOLIDARITY"





"No! Homophobia"
「自分らしさをなくさないで なくさせないで」
「HIVを持っている人も、そうじゃない人も。ぼくらはもう、いっしょに生きている。」



どのメッセージも強く心に響きます!




あらゆる差別とヘイトスピーチにNOを、そして多様性にYESを表明する、すばらしいフロートでした。




さあそして、東京レインボープライド2018、パレードのトリを飾るのは・・・

 

37. Gay=クイア

by メンズミクシィ


メンズミクシィによる、LGBTの産業の一翼を担うセックスワーカーについて考えるフロートです!




ついにマーガレットさま降臨!

女性器のモチーフをあしらったドレスで、圧倒的な存在感を見せつけます!



フロート左から!








右から!





そして後ろから!




このフロート、どこにもスキがないぞ!





そしてフロートのバックを守るのはこちらの方々!

おへその下、ギリギリです!








"FTM GAY AIDS IS NOT OVER"
「FTMゲイのエイズはまだ終わってない」





「セックスワーカーは女だけじゃないよ」





最後のフロートが原宿方面にやって来ました!




みなさん揃いの赤い傘をもって歩いています。




猫娘をさがせ!













ラストを飾るにふさわしい華やかさ!




"SEX WORKER RIGHTS are HUMAN RIGHTS"




畑野とまとさん!

「LGBTもSexWorkも 人権の話をしているのです!」

























渋谷・原宿の街をレインボーで賑わせた今年のパレードもこれでおしまい!

魅力的で個性的な人が本当に多くて写真を絞りきれなかった結果、レインボーライフは全3回に分けてパレードの模様をお送りすることにしました。

いかがだったでしょうか?

それぞれ個性の違う37のグループに、それぞれ個性の違う7000人の参加者たち。
パレードの熱気が、全国のみなさんにすこしでも伝わっていればさいわいです。

将来はこのルートが完全通行止めになって、パレードが途中で切れないようになったら、もっともっといいですよね!



東京レインボープライド2018
パレード完全レポート「序」へ戻る
パレード完全レポート「破」へ戻る

 

WRITERこの記事の投稿者

レインボーライフスタッフ

LGBTに関わるニュースやおすすめ情報を更新中!

    
他の記事を見る