【韓国プライドパレード】韓国クィアカルチャーフェスティバル【写真レポート】|LGBT|セクマイ情報サイト 全国の店舗・団体の検索・予約も!

 

TOPICSトピックス

2017.07.17

【韓国プライドパレード】韓国クィアカルチャーフェスティバル【写真レポート】




 

こんにちは!
韓国から帰りたてほやほやの佐野でございます。

前の記事「韓国クィアカルチャーフェスティバルに行ってきます【韓国プライドパレード】」という記事でご紹介した通り、14日から山梨と私で韓国のクィアカルチャーフェスティバルに取材へきておりました。

数日前から天気予報で90%の雷雨という情報を心配していたのですが……案の定の大雨。笑

しかし、パレードのときだけ奇跡的に超大雨だったのに止んだのです!!

今日は、パレードの様子を中心に、撮った写真をご紹介したいと思います。

 

 

今回は私にとって初めての海外のプライドパレード参加。日本からレインボーなTシャツを買って、メンズでとても大きかったのでアレンジして着ていきました!

「うわ、派手じゃない……!?」と思う方もいるかもしれませんが、会場に行ったら馴染みます。溶け込みます。目立ちません。







どれくらい大雨だったかと言うと、動けなくなるくらいの土砂降りでした。リュックの中までずぶぬれになってしまいました……。

 




東京レインボープライドもフロートを出しており、そこで一緒に歩きました。

誰が当日いるのか知らなかったのですが、フロートの上には東京レインボープライドの共同代表の杉山文野さんと、まさかのaktaのジャンジさんが!!
 





韓国プライドのフロートの数は9台でしたが、歩いている人はとってもたくさん!間の間隔もほぼなく、ぎゅっと詰まっていたのでよりたくさんの人がいたように感じました。

沿道から応援している人もたっくさん!



会場のソウル広場のすぐそばにはヘイトもたくさんいました。駅を降りて、出口近くには「Homosexuality is sin(同性愛は罪である)」という看板を持った人たちが立っていました。

韓国で盛んな宗教が背景にあります。日本では見ない光景だったので、興味深かったです。
 







会場を囲むようにヘイトの集団がいたので、その人たちから会場を守るようにかなりたくさんの数の警察官がいました。会場の周りにもいましたし、写真を見ればわかるようにパレードを歩いている横にもずらーっと警察官が並んでいました。

雨のため蛍光色のカッパを着用していたのですが、とっても目立っていました。笑








 
パレードでは旗を掲げている人たちがたくさんいました。もちろんレインボーをまとっている人もたくさん!

日本のフロートで歩いている人は祭りのはっぴを着たり、浴衣や袴を着ている人もいました!









写真を見てわかる通り、歩いている人たちの熱気は日本よりも強かったと思います。

道を全部封鎖したり、かなり大きな通りを通ったりしてかなりの盛り上がりでした!!!

 



Seoul(ソウル)とSoul(ソウル・魂)をかけたプラカード。うまいですね!!

ソウル広場でのイベントやブースの様子はまた別の記事でお送りいたします。

 
 

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してレインボーライフは一切の責任を負いません