Rainbow Tokyo 北区 | LGBTメディア|レインボーライフ

 

東京都北区において、ダイバーシティ(多様性社会)を推進する市民団体。

Rainbow Tokyo 北区

newsニュース

2018.02.12

セクシュアル・マイノリティの性と愛に迫る「性別が、ない! インターセックス漫画家」 制作宣伝費支援プロジェクト



このプロジェクトについて

  • セクシュアル・マイノリティとしての恋愛はどのように可能なのか?
  • セクシュアリティについて悩む若者たちに圧倒的支持を得て、作品を発表するインターセックス漫画家の内面に迫る
  • ドキュメンタリーの上映・配給宣伝の支援のお願いです。

・セクシュアル・マイノリティの性と愛に迫る「性別が、ない! インターセックス漫画家」
制作宣伝費支援プロジェクト

https://motion-gallery.net/projects/zfact01


始めに

私たちの社会は長い間、性的身体は「男と女」の二つであるべきだとし、これ以外の存在を、多様性の一部とみなすことをしてきませんでした。LGBT…L(レズビアン)・G(ゲイ)・B(バイセクシュアル)・T(トランスジェンダー)。近年、セクシュアル・マイノリティの人々への理解が進み、自治体でも同性パートナー条例を可決しているところもあります。

しかし、セクシュアル・マイノリティは、LGBTだけではありません。この映画は、生まれたときから女性として生活し、のちに染色体検査によって「インターセックス」と判明。以後、男でも、女でもない中性として生きる漫画家を通して、セクシュアル・マイノリティとしての恋愛を描くドキュメンタリーです。


インターセックスとは

インターセックスとは、生まれつき性器や性腺、染色体の性別があいまいだったり、一致しなかったりする、身体的な疾患で、LGBTよりさらにレアな存在です。LGBTのカテゴリーには含まれないセクシュアル・マイノリティです。医学的には性分化疾患(DSD)と呼ばれます。

 

主人公 新井祥(あらい しょう)

主人公のエッセイ漫画家・新井祥は、違和感を抱きつつも女性として結婚生活をしていました。10代の頃からホルモンの増減で、男っぽくなったり、女っぽくなったりして、そんな厄介な体質に翻弄され続け、30歳で受けた染色体検査でインターセックスと判明。自らの体験と周りのセクシュアル・マイノリティの取材を通して、一貫して恋・SEX・体・性別についての漫画を、時に切実に、時にユーモラスなタッチで描いています。 “セクシュアリティ”に関して悩む若者たちにどう生きたらいいかアドバイスするセクマイ漫画界の草分け的存在です。


エッセイ漫画のリアル

漫画作者の身の回りで起きた出来事やその感想をつづる新井のエッセイ漫画は、ギャグのセンスも秀逸で、身を削るような作品となっている。自らの体験を愉快に笑い飛ばす漫画の背景から浮かび上がるのは、人間としての本音や葛藤。主人公は、私たちのカメラの前で、漫画では描くことのない、自分の心の底の澱(おり)を見せてくれました。悲しみ、怒り、不安。激しく求め、それゆえに、激しく傷つく―。そしてそこから這い上がる希望へとつながる生き方を提示してくれたのです。

 

制作スタッフ

  • 企画・製作:ザ・ファクトリー
  • ナレーション:小池 栄子
  • テーマ音楽:藤田 恵美 “Over the Rainbow”
  • プロデューサー:キム ヒージュン
  • 監督:渡辺 正悟
  • 撮影:大石 英男
  • 作品仕様:撮影HD/完成時間 104分(予定) 公開予定2018年 初夏
 

渡辺 正悟 監督プロフィール

  • 1951年、広島県生まれ。テレビドキュメンタリー番組のプロデユーサー・ディレクターとして、紀行・民族・医療・伝統芸能・歴史・戦争・音楽・アートなどの大型番組を制作。
  • 一貫して、人間の営みのドラマ性を追求。
  • 2012年北米最大の国際ドキュメンタリー映画祭Hot Docs
  • 正式招待作品「会田誠 駄作の中にだけ俺がいる」



監督コメント

セクシュアル・マイノリティの存在をどう私たちが受け止めてきたか? 自分とは別の人間。あるいは関わりたくない人たちという通念が、その存在をいつも見えない、見ない存在にしてきたように思います。

当事者が何を考え、どう生きているか、カメラが寄り添うことによって、リアルな彼らを理解できるはずだと思って撮影を開始しました。撮る側、撮られる側としての関係を構築することからロケは始まりました。彼らが社会に対して感じる“壁”をどうしたら私たちも実感できるか? 果たして、彼らの側に私たち制作者が本当に立つことができるのか?この作品はそれが問われる現場でした。医学的でもなく、分析的でもなく、生き方を選びとる主人公の勇気ある人生に迫ることを目指した作品です。規制の多いテレビでは描けない、セクシュアリティと愛の赤裸々な問題を映画ならではのエンターテインメント表現でチャレンジしました。ぜひ、公開への支援をいただきたいと思っています。

 

ご支援いただいた方へのお礼

プロジェクトをご支援いただいた方に対し、いくつかのリターンを用意いたしております。
詳しくは下記サイトをご覧ください。

・セクシュアル・マイノリティの性と愛に迫る「性別が、ない! インターセックス漫画家」
制作宣伝費支援プロジェクト

https://motion-gallery.net/projects/zfact01



 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLGBTメディア|レインボーライフは一切の責任を負いません
  • 2018年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事