レインボーライフ掲示板

 

BBSレインボーライフ掲示板

ないものねだりかもしれないですが

投稿日:2019.02.09 00.29

投稿者:匿名

男性に生まれてきたらと思うことが度々あります。
女性であることに疑問を抱いたことはないし、私はそれなりに女性らしい思考も持っています。今まで時々女性も好きにはなりましたが、私が好きになるのは基本的には男性です。でもその相手を、私が女性としてではなくて男性として愛することが出来たら、と思うことがあるのです。
今はもう別の人と付き合っていますが、好きな人がいました。気付かない振りをしていましたが今思うと本当にすごく好きだったんだと思います。それなのに、自分がその人の彼女になるのはあまり想像出来ませんでした。それで結局その人のことは忘れようと思い全く別の人とお付き合いをすることにしました。
それでずっと忘れていたのですが、今、ふとその人のことを思い出して、もし自分が男だったら抱きたいな、となぜか急に思いました。もちろん、同性愛が受け入れられない場合もあるでしょうから、現実はそんなに甘くはないと思います。でも、もし自分が男性だったら、自分にとってもしっくりくる形で、臆病にもならず、その人と一緒にいられたかもしれないと考えてしまったのです。
かつて女の子を好きになった時も似たようなことを考えた記憶があります。そう思うと、結局男性に生まれていたらと思うのは全て逃げかもしれません。私はありのままの自分が受け入れられず、ただ現実には有り得ないことを夢想することで自分を慰めて、諦めようとしているだけな気もします。
それでも、こういうことを考えて、何ともやるせないような、寂しいような、そんな気持ちに時々なってしまうのです。
相談というよりは吐き出しでした。ごめんなさい。
題名
お名前
本文
色々な考え方、受け止め方がありますよね。

2019.02.10 16.16  |  投稿者:Nana

初めまして。
お話の内容、拝見しました。
生物学的には女性であり、恋愛性対象は男性でありながら、自身が男性であったら男性として男性を好きになりたい、抱きたいと思われたということですよね。

そういうことって、あると思うんです。
私のことをちょこっと書きますと、私は生物学的には男性ですが、心と脳は女性という、性同一性障害のMTFと診断されております。
もちろん診断されるまでには思い当たることがたくさんあって、体調を崩したことや薬の副作用から女性化乳房になり、女性化していく自分に困惑するのではなく、安堵したことがきっかけになりました。そして改めて自分が女性であるということを自認し、医師に相談して検査等したところこの状態だったということです。
でも、私の恋愛性対象は以前から全く変わることなく一貫して女性です。普通に結婚もしまして、離婚してからはシングルファーザーとして一人で子育てをしながら女性として生きています。
そういう中で、色々な方からお話を聞く機会もあり、改めて恋愛性対象や性自認について考えることや発見などがあり、生物学的な性別だけではなく、これだけ多種多様な人間がいる中で、ある意味人間の進化の過程で生物学的な定義だけでは収まりきらない関係ができてきているのかなと。

ご自身が男性として男性を愛したいという気持ち、そのこと自体をご自身で認識されたのであれば、それはそういうものだと思います。それが投稿者様の心理として素直なものだと思いますし、「結局男性に生まれていたら」と思うことは逃げでもなんでもなく、投稿者様の個性であり、性質であり、それも人として正直な性だと私は思います。
昨今、LGBTという言葉がやたら前に出てきていますが、これも一つの個性であり、単なる定義的な考え方であると私は思うのですが、何かの形に当てはまっているかどうかではなく、自分がどうであるかということを根底において考えていくと、少しお気持ちが楽になるかもしれませんね。
もし思い出として心にしまっておくのであればそれも一つですし、どこかで素直な自分を表に出して生きていきたいと思うのであればそれも一つ。今の状態は、前者ではあるかと思いますが、それは諦めではなく、まだ自分で自分を受け止めきれずにいるということなのかなと思います。
あまり悩んで抱え込まずに、ご自身の気持ちとポジティブに向き合いながら過ごしてみてくださいね。

参考までにどうぞ。