レインボーライフ掲示板

 

BBSレインボーライフ掲示板

自分は性同一性障害なのでしょうか。

投稿日:2019.02.04 18.51

投稿者:かきくけこんぶ

自分で考えても考えてもまとまらないので、ここに書き出します。ごめんなさい。
批判はしないでください。自分でも自分が分かりません。

自分は女です。生物学上女であるとも理解しています。しかし、中学生の時に「もしかして自分は性同一性障害なのではないか」という考えが浮かびました。

理由は、小学生の時に

自分に声変わりが来ると思ってた
男性性器もできると思っていた

ということと(今では声変わりは来ないし性器も変わらないことは理解しています)、中学生に上がり、女子はスカート、男子は学ランという制度になった時にすごく男子の服装に対して「羨ましさ」が出てきたからです。

また、思春期の考えであったため、これから何年も過ごして恋人ができると考えも変わってくるのかもしれないとこの時は深く考えませんでした。

高校に上がり、彼氏ができた時、すごく下品な話ではありますが、自分が所謂「受け」に回るということに凄く抵抗を感じました(将来を見据えた時、自分が妊娠するということに対しても違和感を感じます)。高校の保健の授業などで「女の子」の話をされる分には良いのですが、自分にも当てはまると考えた時に言い逃れのできない嫌悪感も感じます。
男性として男性と関われないもどかしさ。風呂のたびに自分の体を見て気分が沈みます。
心当たりがある感情はまだありますが、こんな感じです。

恋愛対象は今のところ男性のみです。恐らく、少しややこしいですが、私は性同一性障害でゲイなのではないかと考えました。(ここも悩んでいるところの一つであります)

これも一時の感覚なのかと深く考えずにいましたが、20歳が目前に迫った今でも思考が変わりません。
題名
お名前
本文
GID当事者MTFの私からコメントしますね。

2019.02.04 22.23  |  投稿者:Nana

初めまして。
内容を拝見する限りですが、FTMの可能性が高いと思えますね。私はほぼ真逆でしたので、お悩みの内容、戸惑いはよくわかります。
私の場合、もう5,6歳の頃から自分はこれから女の子になるはずと思っていましたし、その後の思春期も男性化していく自分が嫌でたまらず、でも男として生まれたのだから男として生きなきゃ、男らしく振舞わなきゃと苦しんでいました。
二十歳を過ぎた頃は子供が欲しく、そのためにはホルモン治療なり性別適合手術は絶対にしたくないと思うようになり、いつしか普通の男性として結婚、離婚、また結婚、離婚(笑)。
二度目の結婚で息子を授かり、今はシングルファーザーとして一人で子育てをしながら、この歳になって思い切って性同一性障害の診断を受けてホルモン治療を開始しています。
MTFであり、恋愛性対象が女性なので、レズビアンという位置付けになのですが、今の自分の状態は個性と思っていますし、全て受け入れつつも、自分が生物学的に男性であることには抵抗感、違和感を持ったままです。それでも今はとても幸せですよ。
悩んでいらっしゃるお気持ち、察するに余りあるところですが、あまりにお辛いようでしたら、ジェンダークリニックか性同一性障害を受けている精神科に相談してみましょう。
そういう専門機関で話をするだけでも、自分を理解しようとしてくれる人、受け止めてくれる人がいると思えて心がクリアになっていくと思いますよ。

一点、抱え込まず、ふさぎ込まないように。社会は少しずつですが多様性を持ってきています。私のような人間もいますし、決してネガティブな要素になるばかりではないです。私は私、自分の個性として受け止めてあげてくださいね。
参考までにどうぞ。
返信ありがとうございます

2019.02.06 21.41  |  投稿者:かきくけこんぶ

Nanaさん、自身の体験談も交えながらお話しして頂きありがとうございます。全て拝見させて頂きました。

ホルモン治療に踏み切る際には凄く悩まれたと思いますが、今幸せであると聞いて自分のことのように嬉しくなりました。笑
また、子供が欲しいからホルモン治療や性別適合手術をしたくないという気持ちも痛いほど分かります。

同じ家に住む家族にもこの気持ちはとても伝えられるものではなく、こうして打ち明け、返信いただけた事によって少し心が救われました。自分の心がどっちなのか決断をしなければとただただ焦っておりましたが、Nanaさんのこの状態に対する考え方、捉え方も今までの自分にはない考え方でした。今までより視野を広くなったと感じます。有難うございます。

治療するかどうかはともかく、一度クリニック等に相談に行ってみたいと思います。
決心が付きました。

改めて、本当にありがとうございました。^^//
少しでも気持ちが楽になったのであれば良かったです。

2019.02.06 22.33  |  投稿者:Nana

わざわざお返事まで頂きありがとうございます。
クリニックへ相談しに行く気持ちができたとのことで、まずは最初の一歩ですね、良かった良かった。

ジェンダークリニックを選ぶ時の注意点がありますので、ちょこっとお伝えしますね。

ジェンダークリニックとは、性同一性障害を専門に受け持っている精神科になります。気をつけなければいけないのは、今時は美容整形外科などでも同様に受け持っているところがあるんですね。
で、こういった美容整形外科は、性同一性診断の先にある性別適合手術や、FTMであれば乳房切除などの自費診療・自己負担100%の背術に関わる利益が目的になっているところが多く、本来であればGIDはガイドラインに沿った診断確定が必要なのに、それをかなり端折ってしまい、必要な期間や2人以上の専門医による診断やカウンセリング回数などを短縮したり同一院内で書類上だけの処理をして、2、3回の診察でそのまま性同一性障害の診断確定をしたりします。これはとても危険です。

性同一性障害の診断確定までには、性別違和を解消するための様々な手段において、非可逆的な治療を行うことによる、後戻りできない事実を慎重に判断しなければなりません。そのため、ガイドラインに沿った正式な診察、診断をしないところは絶対に避けてくださいね。

私の場合、カウンセリングはとても気持ちをクリアにする良い機会になりました。これまで苦しんできたこと、耐え忍んできた気持ちが報われたように思えて、その上でホルモン注射をしてもらった時の安堵感は、帰りの車の中で涙が止まらなかったほどです。

まだお若い方のようですので、決して焦った判断をせず、これが一時的な感情や思い込みなのかどうかも、このカウンセリングや診察でしっかり自分と向き合ってみてくださいね。もしかしたら全く違う方向性の治療ができるかもしれませんし、何はともあれ気持ちが楽になると思います。

私のような生き方が正解なのかどうかはわかりませんが、私は今、息子を一人で育てながら、普段は女性として社会で生きて、時々必要に応じて父親として活動するという、側から見れば奇妙な(笑)生き方をしています。
それでもこのタイミングでホルモン療法に進んだことは、私にとって正解だったと確実に思えますし、この年齢まで待ったことも正解だったと思っています。
そして、こんな状態の私でさえ、恋愛対象として愛してくれる人もいれば、女性として受け止めて接し認めてくれる友達、会社もあります。世の中はどんどん変わっていきますので、希望を持って楽しんで進んでくださいね。
お返事遅くなってすみません

2019.02.10 18.53  |  投稿者:かきくけこんぶ

先程、お返事確認致しました。
遅れてしまってすみません…。

病院選びに悩んでいたところでしたので、Nanaさんのお話とても参考になりました。病院選びに不安を感じているのですが、自分の気持ちに整理をつけるためにも気長に色々と回り、様々な人の意見を聞いたり関わっていきたい思います。

性別の違和感は、自分の中で思っていたよりも深刻だったようで、ここで打ち明け、Nanaさんからお返事頂いた時に少し心がスッキリしたと同時に泣きそうになりました。

見ず知らずの私にここまでアドバイスして頂けたこと、本当に感謝しかありません。Nanaさんのおかげで踏み切ることが出来そうです。

どういう選択であれ、自分自身の性別に納得がいく方向に向かっていければと思います。本当に色々と不安ですが、取り敢えず頑張ってみます。
お役に立てれば何よりです。

2019.02.10 20.05  |  投稿者:Nana

あまり気負わず、正解を求めるよりも、今のご自身が正解と思っていると良いと思いますよ。
私は人に自分の性自認を説明する時、「性別は私の性質そのもの」と言っています。
要は、男性か女性かで分けられるものではなく、男性の特徴を持ちながら女性の心、女性の特徴を持ちながら男性の心であるということと、恋愛性対象は自分が好きになった人という感じかなと。

今の私は、身体や顔の見た目は男性感がありながら女性的になっていて、服装や下着、持ち物は昔から女性もののみで、髪は肩甲骨の下までのロング、で、身長183cm(笑)。
どう見たって前から見れば男性感が溢れますよ(笑)。それでも周りの人や友達からは、身のこなしや話し方、趣味思考を見て女性らしいと言ってくれます。
自分を感じ取ってくれた人であればそこまで女性として生きていけます。
初対面の人や、街ですれ違う人になっては異種なものと見えるとは思いますが、そういう視線を乗り越えさせてくれているのは、自分の性別は私の性質そのものと思っているからだと思います。それでいいと思っています。
受け入れられない人や差別や偏見を持つ人がいても、それはその方の自由ですしね、全く気にしていないわけではありませんが、それはそれて穏やかに受け止めているだけです。

これから実際に病院や経験者の方の話を聞くこともいろいろあると思いますが、どんな内容に突き当たっても、今のご自身の気持ちを大切に、おおらかに穏やかに受け止めてくださいね。

では〜☺