レインボーライフ掲示板

 

BBSレインボーライフ掲示板

私はLGBTなのでしょうか?

投稿日:2019.01.03 10.26

投稿者:伊一

本気で悩んでいます。キツい言葉でもいいです、真実が知りたいです

私は女で年齢は20ちょい、職業はお水なのですが最近気になっている女性がいます。
所謂親友というやつで普段からべったり2人行動でした。その子はよく「私はパーソナルスペースが広い方なのにお前の事は人生で1番近くに入れた」と言ってくれてて、私もとても嬉しかったです。そして最近その子がLだと知りました。

普段から親友同士好き好きと言い合っていましたがだんだん親友同士の好きではないのかもしれない、と思うようになりました。
さすがに自惚れすぎと思いつつも相手が私を好いてくれていたらなんて事をよく考えるようになりました。
なんとなく気になってその子に恋愛対象のタイプ等をら聞いてみましたが私とは真逆でした。でも異様にべったり行動している私達なので私がいる限りこの子に恋人はできないだろうなとホッとしました。
そしてこの頃には自身が胸が大きいこと、女性的な身体付きがコンプレックスになり常にサラシのようなものを巻いて生活し、男装まではいかずとも中性を意識した服装になりました。

そしてつい数日前お酒で酔った私は彼女を襲ってしまいました。正直飲みすぎてて記憶はないです。なので酔った私をシラフで相手にしてした彼女から聞いた話です。
何度も嘔吐を繰り返したり異様にはしゃいだ私はそのノリで彼女の上半身をめちゃくちゃに愛撫していたそうです。死ぬほどキスしてたみたいです。でも女同士でのセックスの知識がない私は途中で放り出して寝っ転がりはじめたそうでその子は中途半端にされてモヤモヤしてひとりでトイレで抜いた?そうです。

そしてその子に「お前が私のタイプじゃなくてよかったね。最後までしてたかもよ」と言われました。お酒の勢いでとんでもない事をしてしまって申し訳ないのと同時に「タイプではない、恋愛対象ではないから最後まではしなかったんだ」という落胆がありました。なぜ落胆したのかよくわかりません。自分で自分の感情がわかりませんが、とりあえず彼女に嫌われる事が怖くて仕方なくなりました

以上がこれまでの自身の話です。正直今までずっと途切れることなく彼氏がいた私なので戸惑っています。彼女と知り合ってから彼氏と別れそれからずっと恋人はいません。

そしてこれが恋だとして実らないのは確実なのでそっと胸にしまおうかと思います。今月からその子と同居をはじめるにあたって、諦めというかハッキリさせたい気持ちがあります。

どうか率直な意見が欲しいです
題名
お名前
本文
はじめまして。

2019.01.19 23.59  |  投稿者:鈴_rei

こんばんは、私もセクマイの一人です。私が読ませて頂いた感じだと、投稿者様がその女性に対して性的な感情がある、またはその女性となら性行為を出来ると思ったのならバイ、パンセクシャルの可能性は十分にあると思います。恋愛感情というものは自分で抑えることは難しいと思います。投稿者様がセクマイ(LGBT)の一人だとしても、その感情は悪いことではありません。あまり思い詰めないでください。ゆっくりで構わないんです。性別は、他者からの意見だけで決めつけるのではなく、他人の意見をふまえつつ、自分で考え自分はコレだ!と思う性別を見つけてください。私は最近自分の性別のことを知ることが出来ました。
はじめまして

2019.01.25 19.26  |  投稿者:F

L寄りのBの者です。
読んだ感想として、率直に私が感じたのはバイやパンセクの可能性はあるものの、女性も好き、というよりその親友さんだからそういった複雑な気持ちになったのではないかなということです。
人間誰しも、相手から好意を向けられ(友情含む)スキンシップを多く取れば、生理的に無理な程の相手ではなければ自然と自ずと好意を持ってしまうと思います。
伊一さんは、男性や女性、という枠で相手を好きになるのではなくその人の中身や一緒にいる居心地などで好きになれる、素敵な人なのかなと思います。
また、そんな伊一さんと仲良く付き合える親友さんなら、素直にお話してみてもいいと思います。
好きとかはまだ分からずとも、私は好みじゃないってこと?や、私とはしてくれる気持ちにならないの?など。
私はタチもやるので、そういった雰囲気になってしまった相手に「そんなふうにされても手は出さないよ、私でよかったね」なんていったりもします。「なんで?」や、「してほしいのに」といった返事を期待していることがあるからです。なんというか、駆け引きのような。特に今まで伊一さんがノンケと親友が知っているのなら、どういうつもりなのか試すつもりで言った可能性はあると思います。
親友だからこそ失うのは怖いかもしれませんが、少しだけ素直に、なぜ?と聞いてみるといいかもしれません。