レインボーライフ掲示板

 

BBSレインボーライフ掲示板

悩み事があります。

投稿日:2018.08.04 02.34

投稿者:糸己

こんにちは。私はもうすぐ20歳になるものです。
身体は女性で、意識的にも多分女性なのだと思います。性欲も女性的だと感じます。
ただ、私は女性らしい格好、女性としての扱いに抵抗があります。(制服、スーツなどの形式的なものは着ることに慣れました)かといって、男性として見て欲しいという欲求もありません。服装は小5くらいからずっと中性的です。
それなのにもかかわらず私には結婚願望があり、それにはやはりこの格好では受け入れられないのではないかという思いがあります。
女性としてではなく「私」として受け入れられたいのでは...と最近感じ始めました。
こういった私の様なものでも、LGBTに含まれますか。それとも、やはりこれはファッションということで、女性の扱いにならざるを得ないのでしょうか…。
友達に「○○ちゃんって、普通に女性だよね...?」と言われたとき、ちょっと戸惑ってしまいました。


もし反感をかってしまったらごめんなさい。
ここまで読んで頂き本当にありがとうございました。
題名
お名前
本文
LGBT

2018.08.04 12.59  |  投稿者:Yi

LGBTに含まれるか含まれないかはどうでも良いのでは?女性としてではなく私として受け入れてほしいのは恐らく全人類のほとんどがそうだと思う。女性としての付き合いは性でしか見ていないかと。
って私は思いますよ。私の考え書かせて頂きました汗。
一緒でした

2018.08.06 14.28  |  投稿者:漫画家浅田めぐ美※このサイトでは安佐田です

なんとなく一緒でしたのでかかせていただきました。
でも違うかもしれないですが
お友達からいわれると悩んだりそうなのかなとか
可能性も考えてしまいますよね

わたしは
子どものころからスカートに違和感を
覚えていました幼稚園からです

中学や高校になったとき
どうして女子は制服がスカートなんだろうと
思いました。

性自認はわたしは今でも女性です。
ですが周囲から見るとオスっぽいとか
男性的といわれますが、おそらくその男性っぽいって
育ってきた環境が女性らしさではいきていけないと
ある時から自分自身が判断したから
そう見える部分も大きいのだと思います。


年齢とともに20代は
ものすごい女性っぽい格好もずっとしていました


男性よりやはり女性と恋愛して生きていきたいと
きめてから色々と自分の場合は変化しました。

いわゆる一般的な男性からの
告白や好意もあったので勘違いさせない服や髪型にするなどです。
自分の中の意思表明でしたね(笑


※たとえば結婚したい告白されてもこたえらないからと
その時は考えていたからです。
気持ちが楽になりました。女性扱いが減ったからです。

女性っぽい格好とはミニスカートとか
どこからみてもっていう話の単なるわかりやすいたとえです。


そして女性の格好をしていた理由はもう一つあって
一生懸命レズビアンを隠していたからだと
あとでわかりました。


結婚願望もありましたよ。
カミングアウトとともに格好に関しては
男性服になりました。でも男性になりたいわけではないんですよね…
FTXかもですしって思ってますね

きっと流動的なのだと自分では自分を想っていますし
カミングアウトしてからまだ数年ですし
これからも価値観や考えは変わると思っています。


セクシャリティは他人に決められるものではないとも
おもっていますが悩みますよね…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20歳でしたら色々と服装だけでも
女の子は変わっていくから中性的な服装を
していて何かいわれたのかなあ?

お友達にそういわれて悩んだのか、
もしかしてLGBT(質問にLGBTとあったので)
なのかなって思いますよね

でも期待服を着てどういう恋愛をしても
女性だから、男性だからではなく
糸己さんらしく楽しめると良いですよね

私の場合で申し訳ありませんがきっとみなさん
自分らしいしっくりくるところを探してみつけたりして
いるのかもしれません。

わかります

2018.08.06 14.52  |  投稿者:MA

じぶんを性別ではなくじぶんという一個人として見て欲しい。もしかしたらそんな感じではありませんか?
女性として扱われる事に抵抗があり、けれど男性になりたいわけではない。
実はわたしも、同じ様に思っています。
LGBTという枠にはめれば、じぶんが何であるかを多少なりとカテゴライズできて、安心することもあるかもしれません。けれど、LGBTというのは単なる総称にすぎません。あえてそこにじぶんを当てはめても、根本的な解決には至らないと思います。
今の状態が耐えられないほど辛い状況であるなら、ジェンダークリニックなどに相談してみてはいかがでしょうか?
ただ思うのは、どんなに複雑な感じ方や捉え方をしても、それはあなた自身にしかわかりません。まわりは単純な記号でしかあなたを表現できないのです。
ならば、あなたらしいあなたを、じぶんで表現するしかないのでは…わたしはそう思います。
あと、ファッションの好みは人それぞれですし、服くらいで中身を見ない人と結婚するより、真実じぶんを見てくれる人と出逢えるかもしれませんよ。
自分に枠は必要ないです。

2018.08.06 15.46  |  投稿者:たかえる

女性として男性として『扱われる』は他人から都合よく判断されてるに近いです。女性はこうだろうとか決めつけられて自分を勝手に判断されてるのが気に入らない…という気持ちはありますか?
性別の問題なのでLGBTを連想してしまうのかもしれませんが性別よりも自分がどんな人間か、どうして世間や流行が望む女性らしさを受け入れられないのかを考えてみましょう。
私としては流行に飛びつくタイプではなく男性受けする女性像を追い求めるわけでもなくモテたいとかも思わなくて他に関心がある人なのかなとか感じます。
人と違うと不安に感じるかもしれませんがまずは自分がどうしてこうなのかを広い視野で考えてみてください。ひょっとすると本当はこういう格好をしたいけど似合わないから諦めている…なんて我慢の意識もあるかもしれません。結婚願望が打算的なら妥協して女性らしさを優先することもできるでしょうがそうではないようなので、きっとあなたの心を理解して一生を共に過ごす相手が欲しいという意味の結婚願望なのだと思います。であるならより自分の心を自分自身を知ることが重要です。結婚=相手が男性である必要は(法的以外には)ないので自分の性別に固定がないなら相手への性別にもおおらかな場合もあるかもしれません。良い悪いではなくこういうのはどうだろう?と色々想像してみてください。
あと糸己さんは自分よりも周囲に言われたり世間の枠組みと自分を比べることで苦しんでいるように感じます。例えると同性愛の人は周囲に理解されないから苦しむ人と同性を愛する自分に苦しむ人がいるわけです(もちろん個人差はあります)。周囲の理解や価値観偏見に苦しめられるなら交遊関係を考えるのもいいでしょう。大切な友人ならあなたの悩みを話してみてはいかがでしょうか。その人もあなたの扱いに困っているかもしれません。『普通の女性』について話し合ってみては?